クラフトジン「香の雫(かのしずく)」をベースに使った「クラフトジンカクテル」に新フレーバーが登場!厳選されたボタニカルの特別な味わいをお届けします。

PR TIMES / 2019年7月24日 17時40分

養命酒製造株式会社(本店:東京都渋谷区 代表取締役社長 塩澤太朗)は、2019年3月に発売したクラフトジンカクテルの第二弾として「CRAFT GIN COCKTAIL ジンジャーとハーブのクラフトジンカクテル」を2019年9月2日(月)より全国にて発売いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/23613/71/resize/d23613-71-439987-1.jpg ]

■ハーブと、ハーブのお酒へのこだわりが生んだ、森の香りのクラフトジン

ジンは、ジュニパーベリーなどのボタニカルを用いて香りを引き出したハーブのお酒。近年の世界的なクラフトジンブームの流れを受けて、日本でも各地固有の素材を使った個性的なジンが生まれていますが、当社では長年研究を重ねている国産ハーブ「クロモジ」をベースにジンを造りました。当社の「香の森」「香の雫」は森の中を歩いているような爽やかな香りが好評です。「香の森」は19種類のボタニカルで仕上げた本格派の深い香り、「香の雫」は11種のボタニカルの軽やかな香りが特長です。

「CRAFT GIN COCKTAIL ジンジャーとハーブのクラフトジンカクテル」は「香の雫」をベースにさらにクロモジ、ローズマリー、サンショウなどのハーブを浸漬。素材の香りと味わいを引き出しました。3つの生姜(生姜汁、生姜エキス、乾燥生姜)を使用することで、ピリッとドライな生姜の味わいを表現。心地よいほろ苦さのあるオレンジやライム、柚子の果汁も加えて、風味豊かなカクテルに仕上げています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/23613/71/resize/d23613-71-180686-3.jpg ]

左から
・「香の森」
・「香の雫」
・「CRAFT GIN COCKTAIL 2種のグレープフルーツとハーブのクラフトジンカクテル」
・「CRAFT GIN COCKTAILジンジャーとハーブのクラフトジンカクテル」(新発売)

それぞれ完成度の高い味わいで、ロックやソーダ割りなどお手軽な飲み方でお楽しみいただけます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/23613/71/resize/d23613-71-761714-6.jpg ]



■クロモジ、古くから愛される国産の香木
[画像4: https://prtimes.jp/i/23613/71/resize/d23613-71-424186-7.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/23613/71/resize/d23613-71-653078-8.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/23613/71/resize/d23613-71-311024-9.jpg ]

クロモジは、日本の山地に自生するクスノキ科の落葉低木で、枝葉によい香りがあるため、山地の人々や登山愛好家に親しまれてきた植物です。
樹皮にある黒い斑点を文字に見立て、クロモジ(黒文字)という名前が付けられたといわれます。古くから皮付きのまま削って楊枝として使われ、今では和菓子に添えられる高級楊枝として知られています。

蒸留によって採取される精油はアロマオイルにも用いられ、リナロールを主成分とする香りが気持ちをゆったりさせてくれると人気です。近年は全国のクロモジ産地で精油の他に枝葉を加工したお茶も販売され、国産ハーブのひとつとして注目されています。

【商品概要】
(1)商品名:CRAFT GIN COCKTAILジンジャーとハーブのクラフトジンカクテル
(2)品目:リキュール
(3)アルコール分:22 %
(4)内容量・容器:300ml・瓶
(5)ケース入数:12本
(6)希望小売価格 :880円(税別)/ 本
(7)発売日・地域:2019年9月2日(月)・全国
ホームページ: https://www.yomeishu.co.jp/herb_liqueur/gin/


養命酒製造株式会社
コード番号 2540 東証・名証 第1部
代表者名:代表取締役社長 塩澤太朗
東京都渋谷区南平台町16-25
https://www.yomeishu.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング