スマホでどこからでもVR音楽ライブに参加できるバーチャルライブアプリ「INSPIX LIVE」上限同時接続数が53万を突破!

PR TIMES / 2019年11月13日 16時45分



 当社子会社であるパルス株式会社(以下「パルス」)が提供する、バーチャルライブアプリ「INSPIX LIVE」において、プロダクトの上限同時接続数が53万を突破いたしましたことをお知らせいたします。
現在稼働中のリアルタイム配信システム [脚注: 通信ライブラリはモノビットエンジン株式会社開発の Monobit Revolution Server ( http://www.monobitengine.com/mrs/) を使用] と同様の仕組みの検証用配信クラスタを用意し、そこへライブ中と同様の通信を行うダミークライアントを接続する方法で技術検証を行ったところ、観客数に応じてサーバーをスケールアウトさせることにより観客数53万人を想定した同時接続の環境下においてもリアルタイムに音声・モーションを配信できることを確認いたしました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/39513/71/resize/d39513-71-832837-0.jpg ]

 53万人という人数は、東京ドームの収容人数の約10倍にあたり、現時点では同レベルの人数を収容できるライブ会場は世界に存在していません。「INSPIX LIVE」であれば、同時に53万人がライブに参加・体験することができます。パルスでは、バーチャルライブアプリ「INSPIX LIVE」の圧倒的同時接続数や、誰もが自宅にいながら瞬時に音楽ライブやバーチャル握手会に参加でき、出演アーティストとコミュニケーションが取れるという特色を最大限活用し、より多くの皆様に、新時代のバーチャルライブ体験をしていただくことを目指します。

■バーチャルライブアプリ「INSPIX LIVE」の概要

[画像2: https://prtimes.jp/i/39513/71/resize/d39513-71-153901-3.png ]


[表: https://prtimes.jp/data/corp/39513/table/71_1.jpg ]



【App Store】  

[画像3: https://prtimes.jp/i/39513/71/resize/d39513-71-356882-1.png ]

【Google Play】

[画像4: https://prtimes.jp/i/39513/71/resize/d39513-71-370819-2.png ]



■バーチャルライブアプリ「INSPIX LIVE」とは
バーチャルライブアプリ「INSPIX LIVE」は、誰もが自宅にいながら、音楽ライブやバーチャル握手会に参加することができ、出演アーティストとリアルタイムコミュニケーションを取ることができる革新的なサービスです。従来の音楽ライブや握手会は開催会場にタレントとファンが集まって実施されるものでしたが、「INSPIX LIVE」ではどこからでも瞬時にイベントに参加することができます。どこからでもオンラインで参加できる「劇場」で、様々なバーチャルタレントが日替わりで音楽ライブや握手会を行う新時代のバーチャルライブ体験を「INSPIX LIVE」が創造します。「INSPIX LIVE」には既に、VRアイドル「えのぐ」の参加が決定しています。その他にも岩本町芸能社所属タレントや、他事務所に所属するバーチャルタレントも参加します。 また、国内のみならず世界規模で多くのバーチャルタレント・ユーザーに活用してもらえるプラットフォームを実現するため、中国や北米への展開を決定しています。なお、本アプリはスマートフォンのみでもライブ視聴が可能ですが、VRライブにご参加いただくには、スマートフォン対応のVRゴーグルが必要です。
[画像5: https://prtimes.jp/i/39513/71/resize/d39513-71-647581-4.png ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/39513/71/resize/d39513-71-399412-5.png ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/39513/71/resize/d39513-71-695590-6.png ]


株式会社イグニスとは
『世界にインパクトを与えなければ、気がすまない』という経営理念の下、2010年5月に創業した、新たなユーザー体験の創出を目指すものづくり企業です。当社グループはスマートフォン向けアプリの企画・開発・運営を主な事業領域として、ソーシャルゲーム「ぼくとドラゴン」や、ブラウザゲーム「猫とドラゴン」の他、恋愛・婚活マッチングサービス「with」を展開しています。また、Virtual Live Platform 「INSPIX」やフードトラックプラットフォーム「TLUNCH」、ハードウェア及びソフトウェアの設計・製造・販売を行っているロビットにおける「mornin’ plus」など、その時流に合わせたサービスを多面展開しています。今後もユーザーの潜在的なニーズを的確に捉え、新たなジャンルに挑戦することで、『次のあたりまえ』となるサービスを創り続けていくことを目指します。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング