ネットリサーチDIMSDRIVE 「生理用品」に関する調査結果を発表

PR TIMES / 2013年11月29日 15時24分

~上位3アイテムが『ソフィ』・・・生理用ナプキンの人気ブランド~

インターワイヤード株式会社(東京都品川区、代表:斉藤義弘)が運営する
ネットリサーチのDIMSDRIVE(ディムスドライブ)では、「生理用品」についてアンケートを行い、
普段使用している生理用品の種類とブランド、頼まれて購入するときのこと、などについてまとめました。
2013年10月18日~30日にかけて実施。
DIMSDRIVEモニター7,919人の回答結果です。(女性は3,255人)

<結果詳細>
http://www.dims.ne.jp/timelyresearch/2013/131129




-------------------------------------------------------------
■■ナプキンの人気ブランド、上位3アイテムを『ソフィ』が占める■■

■使用している生理用品の種類(女性)
各生理用品の使用率は、
「ナプキン」68.0%、
「布ナプキン(洗って繰り返し使用できる)」5.3%、
「タンポン」21.6%、
「おりものシート」45.4%、
「吸水パッド」5.9%であった。
「タンポン」・「布ナプキン」は「ナプキン」に比べて利用率がかなり低く、ナプキンが一般的に利用されている事がわかる結果である。

20~40代の「ナプキン」については、30・40代は92%と9割を超えているが、20代以下では85.8%とやや使用利率が低い。
また、「布ナプキン」は30代の利用率が最も高く8.4%、20代は4.6%と5%未満である。

■使用「ナプキン」のブランド(女性)
購入使用ナプキンのブランドは、
『ソフィ ボディフィット』29.9%が最多。以下
『ソフィ 超熟睡ガード』24.4%、
『ソフィ はだおもい』24.3%と続き、『ソフィ』シリーズが上位3位を占めた。

4位以下は
『elis(エリス)新・素肌感』19.6%、
『ロリエ 超吸収ガード』14.8%、
『ロリエ 肌キレイガード』12.1%、
『ロリエ エフ』11.9%となった。

肌への負担が少ないタイプ・安心感や吸水量の多さを特長としたブランドが上位にランクインした。
また、どの年代もほぼ『ソフィ』ブランドがTOP3であったが、30代のみ、3位に『elis(エリス)』がランクインした。

■ナプキン購入の重視ポイント、まずは「価格」。『肌への負担が少なさ』や『吸水量』
「ナプキンを購入する際に最も重視する点」については、
『価格』35.6%が圧倒的で、以降は
『肌への負担が少ない』11.6%、
『羽つき』9.8%、
『吸水量』7.1%、
『もれない』6.8%といた。
『価格』以外の面では、『肌への負担が少なさ』や『吸水量』など、上述の購入ブランドとの関連性も見られた。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング