MUSIC ON! TV、アミューズ、ソニー・ミュージックアーティスツの三社が共同で、中国全土に向け音楽&Jカルチャー番組「流行櫻楽」の放送を開始!

PR TIMES / 2012年2月1日 19時36分



株式会社ミュージック・オン・ティーヴィ(本社:東京都港区、代表取締役 佐藤康広、以下M-ON!)と株式会社ソニー・ミュージックアーティスツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役 原田公一、代表取締役 高橋章、以下SMA)は、株式会社アミューズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 畠中達郎、以下アミューズ)と共同で、日本の音楽や若者向けカルチャーを紹介するテレビ番組『流行櫻楽』の中国での放送を開始いたしました。

『流行櫻楽』は、奥田民生、木村カエラ、西野カナら多数アーティストが所属するSMAと、サザンオールスターズ、福山雅治、ポルノグラフィティ、Perfumeほか多数アーティストが所属するアミューズがM-ON!と手を結び、中国の民放としては最大のメディアである上海メディアグループ(以下SMG)と共同で制作いたします。
もともとJ‐POPアーティストのビデオクリップ中心の構成で昨年1月より放送を開始していた番組を、今回、アーティストのオリジナルインタビューなど音楽に軸をおきつつ、日本のファッションやアニメなどJカルチャーを幅広く紹介していく内容に大幅リニューアルし、2012年1月、新たにスタートいたしました。

中国全国各地へは、SMGが所有する「星尚COOLチャンネル」を通じて放送されており、日本の音楽や若者向けカルチャーを紹介するテレビ番組が中国でレギュラー展開されるのは、日中関係においてこの番組が史上初となります。

また、2012年4月1日からは、中国の大手動画配信サイト「土豆(Tudou)」と同国における独占的パートナーシップを結び、この番組『流行櫻楽』をビデオクリップも含めてそのまま配信する方向で、調整に入っています。
この番組が中国の大手配信サイト「土豆(Tudou)」でも配信されることで、中国マーケットに大きなインパクトを与えていくことになるのではないかと期待が高まっています。

この番組は、“日本の良質な音楽”を数多く中国の方々に聴いてもらい、知ってもらうことを目的としているため、番組では2社の所属アーティストに縛られず、日本で活躍するアーティストを幅広く応援していきます。
現在『流行櫻楽』発のJ-POPアーティストによるイベントを2012年5月に上海MAOにて開催を予定しています。(出演者等に関しては決定次第発表。)

日中国交正常化40周年を迎える2012年、ソニーミュージックグループやアミューズが、中国の若者を中心としたユーザーに向けて積極的にコミュニケーションを図ることで、音楽・カルチャーを通じた日中文化交流がさらに活発になり、日本のコンテンツのみならず日本の商品、サービスの認知度を高め、より多くのニーズを喚起できるきっかけにもしていきたいと考えております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング