国連開発計画とシティ・ファウンデーション、社会変革を目指す若年層向け起業支援活動「Youth Co:Lab」を日本で展開開始

PR TIMES / 2019年8月9日 13時40分

SDGs起業家コンテスト「ソーシャル・イノベーション・チャレンジ日本大会2019」の応募開始

国連開発計画(UNDP)とシティ・ファウンデーションは、本日、アジア太平洋地域において最大級の規模で、若年層によるSDGs(持続可能な開発目標)の達成に貢献する社会革新や起業を支援している活動「Youth Co:Lab(ユース・コーラボ)」の展開を日本で開始することを発表しました。同活動は2017年に設立されて以来、25のアジア太平洋地域の国と地域において、4万8千人以上の参加者を動員、2,500名の若手社会起業家を支援、約500の社会的事業の設立支援や運営改善を行っています。



シティ・ファウンデーションが若年層を対象に世界45カ国で行った調査によると、将来の夢は自分でビジネスを持つことだ、と答えた人の割合が32%で世界最下位となりました。このことより、日本における起業家エコシステムの強化には、若年層における起業家マインドの浸透が重要になります。日本におけるユース・コーラボは、政府や市民社会、民間を含むアジア太平洋地域内の様々なステークホルダーと連携しながら、既存の起業家コミュニティに留まらずに国内の起業家エコシステムを広げていくことを目指し、さらに若年層がSDGsの達成に向け新たなソリューションを牽引する能力をつけられるよう支援していきます。


日本におけるユース・コーラボの主な活動は、SDGsに貢献する起業家コンテストである「ソーシャル・イノベーション・チャレンジ日本大会2019」、2019年10月12日(土)に東京都渋谷区にある国連大学本部で予定している1日イベント「Youth Co:Labジャパン2019」の開催です。


[画像1: https://prtimes.jp/i/4844/72/resize/d4844-72-545183-0.jpg ]

「Youth Co:Labジャパン2019」は、政策策定者、インキュベーターなどの民間団体、若年経営者が率いる団体、NGO、学界からの参加者と、若い世代が直接関わる機会を設定し、いかに若手起業家による社会・環境課題へのソリューションを生み出していくかについて対話を促します。イベントは、午前の部のシンポジウム「Youth Co:Lab日本ダイアローグ」と、午後の部「ソーシャル・イノベーション・チャレンジ日本大会2019」のファイナリストによる審査員と会場の参加者を前に、SDGsに貢献するビジネスやビジネスアイディアのピッチコンテストで構成されます。コンテスト受賞者は、各人に合わせてUNDPとシティグループが提供するアクセラレーター・プログラム「スプリングボード・プログラム」(研修)への参加権が与えられます。また、その中から2団体(各団体より1名ずつ)、2020年春にマレーシアで開催予定で、25の国と地域代表の若者達が集まるYouth Co:Labアジアサミット2020へ招待します。「ソーシャル・イノベーション・チャレンジ日本大会2019」の詳細は、国連開発計画(UNDP)駐日代表事務所のウェブサイトでご案内しています。( http://www.jp.undp.org/content/tokyo/ja/home/presscenter/events/2019/youthcolab_social_innovation_challenge.html)

国連開発計画(UNDP)駐日代表の近藤哲生は、「UNDPのYouth Co:Labでの役割は、SDGs達成のためのインテグレーターとして起業家エコシステムを強化し、若手起業家を政府や企業と繋げていくことです。これまで、アジア太平洋地域ではYouth Co:Labの支援を受けた若手起業家たちが、イノベーティブ(革新的)なソリューションを用いて大きなインパクトを生み出している様子を見てきました。この取り組みを日本で立ち上げることで、日本の若者が新しいビジネスアイディアを生みだし、アジア太平洋地域における社会変革のためのダイナミックな地域ネットワークに加わることができるということを大変嬉しく思います。」と述べています。

シティグループ日本代表のリー・ウェイトは次のように述べています。「世界中で、7,500万人の若者が働きがいのある仕事を探していると推定されていますが、今の若い世代は、教育、就労能力、起業家精神、リーダーシップスキルなどをかね揃えなければ、経済機会の競争に参画し成功していくことが厳しい時代を生きています。ユース・コーラボというユニークなエンパワーメントの機会を通じて、日本における社会革新の動きに参画し、若い世代における社会・文化・環境問題へのソリューションを模索、牽引する力、ならびに起業家精神の醸成に貢献できることは大変光栄です。」


Youth Co:Lab(ユース・コーラボ)について

国連開発計画とシティ・ファウンデーションの共催で、起業家エコシステムの強化を目的に、2017年にアジア太平洋地域で発足しました。域内25の国と地域で、若年層がリーダーシップを発揮し、社会革新を起こし、起業家精神を持つことによるSDGs(持続可能な開発目標)実行の加速を目指す、若年層向けのエンパワーメントと投資プログラムです。産学民と若い世代を繋いで対話を促すほか、SDGsの達成を目指す社会的起業家コンテストを開催、入賞者にスプリングボード・プログラムを通じたメンター制度などの独自のネットワークを活用したアクセラレーター・プログラムを提供し、起業家エコシステム内の協力団体と連携しながら若年層の21世紀を生きるスキル開発に取り組んでいます。

日本におけるYouth Co:Labの詳細は、国連開発計画(UNDP)のウェブサイトおよびソーシャルメディアにて随時更新中です。

www.jp.undp.org | Twitter: @UNDPTokyo | Facebook: https://www.facebook.com/UndpTokyo/

[画像2: https://prtimes.jp/i/4844/72/resize/d4844-72-770064-2.png ]

国連開発計画(UNDP)について

UNDPは、貧困の根絶や不平等の是正、持続可能な開発を促進する国連の主要な開発支援機関です。「国家にとっての真の宝は人々である」という信念に基づき、人々や国々の能力を育てる活動を約170の国・地域で行っています。

www.undp.org | Facebook: http://www.facebook.com/undp | Twitter:@UNDP

シティグループについて

シティグループは、世界160以上の国と地域に約2億の顧客口座を有する世界有数のグローバルな金融機関です。個人、法人、政府機関などのお客様に、個人向け銀行業務、クレジットカード、法人・投資銀行業務、証券業務、トランザクション・サービス、資産管理など、幅広い金融商品とサービスを提供しています。

www.citigroup.jp | www.citigroup.com | Twitter: @Citi | YouTube: www.youtube.com/citi | Blog: http://blog.citigroup.com | Facebook: www.facebook.com/citi | LinkedIn: www.linkedin.com/company/citi

[画像3: https://prtimes.jp/i/4844/72/resize/d4844-72-193439-1.png ]



シティ・ファウンデーションについて

シティ・ファウンデーションは、経済的困難に直面する世界中の人々の生活の質の向上をミッションとした、シティグループの慈善基金です。ファイナンシャル・インクルージョン、若い世代の雇用、健全で活力に富む社会の実現などの取り組みに投資しています。シティグループの持つノウハウや社員のボランティア参加をフルに生かした活動を進めています。詳しくはwww.citifoundation.comをご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング