杭瀬駅高架下の商業施設「駅の街杭瀬」リニューアル工事を実施

PR TIMES / 2013年8月2日 16時43分

~より利便性の高い施設に生まれ変わります~

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:藤原崇起)及び阪急阪神ビルマネジメント株式会社(本社:大阪市北区、社長:石束 勇)は、杭瀬(くいせ)駅高架下の商業施設「駅の街杭瀬」のリニューアル工事に、2013年8月2日(金)から着手します。



阪神電気鉄道HP → http://bit.ly/M31G1p

このリニューアルでは、食品スーパー区画を拡張し、新たな核店舗として「デイリーカナート イズミヤ」を誘致するほか、新たな専門店も導入し、毎日立ち寄りたくなるような魅力ある商業施設となることを目指します。グランドオープンは、2014年春頃を予定しています。

なお、本リニューアル工事に併せて、駅の利用者の利便性が一層高まるよう、地上階と2階改札口を結ぶエレベーター1基を新設します。

当社では、今年4月にリニューアルオープンした尼崎駅の商業施設「AMASTA AMASEN(アマスタ アマセン)」を初め、既存商業施設のリニューアルや、駅近辺へのスーパーマーケットの誘致など、駅をご利用の方や周辺にお住まいの方の生活利便性を高める施策に積極的に取り組んでおり、「駅の街杭瀬」のリニューアルもその一環です。


<「駅の街杭瀬」リニューアル内容>

1 施設概要 
 営業開始  1979年4月20日
 所在地   尼崎市杭瀬本町一丁目114番地外
 建物面積  約4,400平方メートル
 建物構造  鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)2階建

2 リニューアル後の店舗構成
リニューアル後は、既存の10店舗に、食品スーパー「デイリーカナート イズミヤ」を初めとした駅利用者や沿線住民の方々の日常のニーズに応える新たな6店舗(予定。現在協議中)が加わり、全16店舗となる予定です。
なお、リニューアル工事中も、以下の各店舗は「駅の街杭瀬」内(一部は近隣仮設店舗)にて営業を継続します。

<工事中に営業を継続する店舗>
●カフェバリエ [喫茶・軽食]
●甘露園 [お茶と珈琲]
●ベーカリーショップ ロンドン [パン・サンドイッチ]
●二万翁 [たい焼き]
●アールワン [時計・貴金属]
●宝くじサービスショップ [宝くじ]
●リフレタイム [リフレッシュサロン]
●尼崎信用金庫ATM [キャッシュコーナー]
●ココカラファイン薬局(※) [ドラッグストア]
●靴の相談室(※) [靴修理]

※近隣仮設店舗にて営業を継続いたします。

3 スケジュール
2013年8月2日 リニューアル工事着手
2014年春   グランドオープン(予定)


阪神電気鉄道  http://bit.ly/M31G1p
阪急阪神ビルマネジメント  http://bit.ly/MPg8AT

発行元:阪急阪神ホールディングス
     大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング