「空の旅」と「船の旅」で世界一周へ  ビジネスクラスで行く「世界三大瀑布と世界四大陸42日間」                                     

PR TIMES / 2013年5月15日 18時56分

新造船「ロイヤル・プリンセス」で地中海・エーゲ海をクルーズ、4大陸間の移動はビジネスクラスで快適な「空の旅」

 株式会社ジェイティービー首都圏(東京都品川区、代表取締役社長:生田亨)の高品質旅行専門店ロイヤルロード銀座は、開設10周年の記念企画として「世界三大瀑布と世界四大陸42日間~ウィーン国立歌劇場でのオペラ観賞と地中海・エーゲ海の船旅~」を発売しました。旅行代金はお一人様6,800,000円です。



 


 今般のツアーは、ビジネスクラスを利用する空の旅とクルーズを組み合わせ、4大陸を周遊する世界一周の旅です。日本発着の路線だけでなく、大陸間の移動もビジネスクラスを利用し、連泊を多く取り入れたゆとりあるスケジュールとしました。
 昨今の為替や株価の動向を受け、「クルーズ」「南米」「ヨーロッパ」「ビジネスクラス」「旅先でのゆったりとした自分だけの時間」「いつか世界一周」をキーワードにあげる方が増えており、シニア層を中心に上質な旅への需要が高まっています。こうした要望に応えるべく、ロイヤルロード銀座が持つノウハウを総結集し、全ての内容を網羅したシニア層が憧れる旅を企画しました。

 ツアーはバルセロナからベネチアまで、クルーズで人気の海域となる地中海・エーゲ海を12泊で巡る船の旅からスタートします。クルーズ船は、現在日本発着クルーズで注目を集めているプリンセスクルーズの最大客船で、2013年6月に就航する「ロイヤル・プリンセス」を利用します。
 その後はウィーン国立歌劇場にて本場のオペラを鑑賞するなど、ヨーロッパ大陸ならではの芸術の魅力や世界遺産など歴史や文化に触れ、アフリカ大陸では広大なサバンナの地を巡るサファリドライブで、野生動物を間近に見ることができます。南北アメリカ大陸では、リオデジャネイロやニューヨークなどの特色のある都市とグランドキャニオンの雄大な景観などをゆったりと周遊します。また、「世界三大瀑布」を一度に観光できるのもこのツアーの魅力です。

 JTBロイヤルロード銀座は2003年に設立、シニア層や富裕層を対象としたツアー、クルーズ、海外での音楽鑑賞のツアーなどを企画しており、2013年1月のリニューアルオープン後、好調な販売を続けています。


【コース内容】

コース名:JTBロイヤルロード銀座開設10周年特別企画
      ~ウィーン国立歌劇場でのオペラ観賞と地中海・エーゲ海の船旅~
      「ビジネスクラスで行く 世界三大瀑布と世界四大陸42日間」
出発日  :2013年9月2日(月)~10月13日(日)
旅行代金 :6,800,000円(大人お1人様) (1人部屋追加代金1,000,000円)

(※燃油サーチャージ、空港諸税、入港諸税、政府関連諸税含む)
最少催行人員:2名様

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング