【医療保険に関するアンケート調査】情報収集から申し込みまで「インターネットを利用したい」は2割、「情報はネットで、最終的には販売員に相談したい」が3割強

PR TIMES / 2014年1月17日 9時45分

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『医療保険の加入』に関してインターネット調査を実施し、2013年12月1日~5日に11,742件の回答を集めました。第7回目の調査結果をお知らせします。
【調査結果】 http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/18513/

──<< TOPICS >>────────────────────────────────
■医療保険加入者の継続意向は5割、見直し意向は1割強。未加入者の加入意向は2割弱
■「情報はネットで集めたいが、最終的には販売員などに相談して決めたい」が3割強、すべてインターネットを利用したい人は2割
───────────────────────────────────────────



◆医療保険の加入状況、加入時の申し込み経路
医療保険加入者は71.3%です。医療保険に「単独で加入している」が32.8%で、「生命保険の特約として加入している」(25.8%)より多くなっています。加入者は、男性40代以上や女性30代以上で7~8割を占めます。加入している医療保険会社は「アメリカンファミリー生命」が12.8%でトップ、「県民共済」「日本生命」「かんぽ生命」「第一生命」が各1割で続きます。

医療保険の加入経路は、「知り合いや紹介を受けた営業職員、販売員を通じて」「自宅や勤務先に訪問してくる営業職員、販売員を通じて」が上位2位です。『アメリカンホーム・ダイレクト』『アクサダイレクト生命』加入者では「保険会社のホームページ」、『オリックス生命』『NKSJひまわり生命』加入者では「ファイナンシャルプランナーなどの専門家を通じて」が最も多くなっています。


◆医療保険の加入・見直し意向、加入したい医療保険会社
現在加入している医療保険を「継続したい」と考えている人は全体の34.3%、「加入や見直し(解約、追加加入、解約し再加入、新規加入)」を考えている人は12.3%となっています。医療保険加入者では、継続意向は5割、見直し意向は1割強です。未加入者の新規加入意向は2割弱となっています。

今後加入したい医療保険会社を聞いたところ、「アメリカンファミリー生命」「県民共済」「かんぽ生命」が上位となっていますが、「加入したい医療保険はない・わからない」が70.1%にのぼります。


◆医療保険加入時の商品選定のポイント
医療保険に加入する際に、商品を選ぶポイントは、「月々の保険料が安い」(63.3%)がトップ、「病気での入院給付金日額が十分である」「十分な額の手術給付金がある」「日帰り入院も保障してくれる」が各3割で続きます。「日帰り入院も保障してくれる」は女性で年代差が大きく、年代が高いほど多くなっています。「周囲の意見・評判がよい」は女性若年層で多くみられます。

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング