1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

先着10社限定!企業のDX化に向けた無料コンサルティングサービスをご提供【8月限定】

PR TIMES / 2021年8月23日 17時45分

企業様のご状況に合わせて今必要なDX対応の相談会(60分)を無料で実施いたします。

即戦力IT人材育成を行う法人研修サービスを提供するインターネット・アカデミー(本社:東京都新宿区、学校長:大岡和雄)は、社内のDX化を推進している企業担当者様向けに無料のDX診断サービスを実施させていただきます。
08/23(月)~08/31(火)にお問い合わせを頂いた先着10社様に限定し、実施させていただきます。



[画像: https://prtimes.jp/i/9335/72/resize/d9335-72-89a16c6e8d9522a6a7d6-0.png ]


■DX診断コンサルサービスをスタート

企業のオンライン化・オートメーション化が進む中、社内のDX化を強化する企業が増えています。 インターネット・アカデミーでは様々な業界にDX研修の提供実績があり、今回はその研修ノウハウを生かした無料コンサルティングサービスをご提供させていただきます。 ITコンサルタントに60分間のオンライン相談ができ、社内に必要なITスキルやナレッジを無料でアドバイスを受けることができます。

■こんな悩みを抱える企業様におすすめ


・システムの内製化を強化したいが、何から手を付けて良いのかわからない
・DX化の推進が遅れており、IT研修のプロに相談してみたい
・社員のITスキルの強化を図りたい
・システムや社内ツールなどを導入し、コスト削減を実施したい


■無料コンサルティングのご相談フォーム

以下のフォーム画面からお問い合わせください。
https://www.internetacademy.co.jp/inquiry/


■インターネット・アカデミーとは

インターネット・アカデミーは日本で初めてのWeb専門校として、1995年10月に開校しました。以来、母体がWeb制作会社であるという強みと、トライアングルビジネスモデルに基づいたグループ企業との連携を活かし、即戦力となる人材の育成に取り組んでいます。また、2000年にWeb技術の標準化を行う世界最高位の団体「W3C(World Wide Web Consortium)」のメンバーとして日本の教育機関で初めて認定を受け、世界的な最先端技術の普及活動にも貢献しています。 現在は、その活動の場を日本のみならず世界的に展開し、アメリカはボストンとニューヨーク、そしてインドのIT都市であるバンガロールに研究開発拠点を設立。人材育成はもちろん、WebアプリケーションやVRコンテンツ、システム開発の受注制作など、ITに関する幅広いサポートビジネスをグローバルに展開することで、各国の企業ニーズやビジネスノウハウを共有し、さらにその情報をもとにカリキュラム開発などの教育事業に活かしています。

▽▼ スクール・IT研修のお問合せ ▽▼
インターネット・アカデミーでは、個人・法人の方々に向けてそれぞれの課題を解決するべく、ITやWebの人材育成を行っています。

□個人スクールをご検討の方
公式サイト: https://www.internetacademy.jp/
無料カウンセリングの申込ページ: https://www.internetacademy.jp/lesson/

□IT研修をご検討の方
法人専用の電話番号:03-3341-3781
公式サイト: https://www.internetacademy.co.jp/
お問合せ・お見積りの申込ページ: https://www.internetacademy.co.jp/inquiry/
施設・研修見学の申込ページ: https://www.internetacademy.co.jp/visit/

■会社概要

学校名:インターネット・アカデミー
学校長:大岡和雄 社名: インターネット・ビジネス・ジャパン株式会社
設立: 1995(平成7)年9月12日
資本金: 1億円 従業員数: 80名
インターネット・アカデミーサイト公式サイト: https://www.internetacademy.jp/
インターネット・アカデミー公式YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCU2cT2225fmGknE7qfuIKk
インターネット・アカデミー公式Twitter: https://twitter.com/ia_official
インターネット・アカデミー公式Instagram: https://www.instagram.com/internetacademy.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング