イコテラ、Wi-Fi 6を実現する次世代製品群に、オン・セミコンダクターのクアンテナ・コネクティビティ・ソリューションズのチップセットを採用

PR TIMES / 2019年9月20日 17時40分



[画像: https://prtimes.jp/i/35474/72/resize/d35474-72-770399-0.jpg ]

FTTH(Fiber-to-the-Home)加入者宅内機器ソリューションの業界大手企業であるイコテラ(Icotera)社は、オン・セミコンダクターの一部門であるクアンテナ・コネクティビティ・ソリューションズを、同社のFTTHルータ、ゲートウェイ、アクセスポイントの次期Wi-Fi 6製品ライン向けのチップセット供給ベンダーに採用したと発表しました。

イコテラの次世代製品ラインは、クラス最高のWi-Fi性能を提供するよう設計されており、オン・セミコンダクターの超小型フットプリントの8 × 8 MIMOアーキテクチャと、イコテラの独自のノルディックデザインをベースにしています。新しい製品ラインは、10Gbpsまでの高速Wi-Fi性能、セキュリティ機能を付加した高性能ネットワークスタック、Bluetooth(R)、NFCリーダなどのIoT技術のサポート、顧客アプリケーションの処理機能などを提供します。

家庭での高性能なWi-Fiサービスは、優れたインターネット体験を支えるために重要です。イコテラの次世代Wi-Fi 6製品は、高速で信頼性の高いデータ転送が不可欠な、今日のお客様の要件を先取りするものです。コネクティッドホームが成功することで、すべての部屋で最大限のカバレッジをユーザーに提供し、複数のデバイスをサポートし、ユーザーは帯域幅全体を利用できします。また、インターネットの高速化により、屋内のカバレッジ改善が必要になり、その結果、顧客満足度を維持するためにインターネットサービスプロバイダ(ISP)sに対する要求が大きくなります。

イコテラとオン・セミコンダクターとのWi-Fi 6のコラボレーションは、2018年初頭に実施されたWi-Fi 5の展開に関するパートナーシップを継続するものです。

Wi-Fi 6は、Wi-Fi 5と比較して最大10倍のデータ転送レートを実現します。直交周波数分割元接続(OFDMA)は、Wi-Fi 6のコア技術であり、多くのデバイスが接続されている状況で、データ転送速度を高め、干渉を減らし、性能を改善します。もう一つの改善点は、ダウンストリームとアップストリームの両方の接続で、MU-MIMO(マルチユーザーマルチ入力/マルチ出力)機能であり、単一のネットワーク上でより多くのデバイスを同時接続できるようにします。

イコテラのCEOであるRené Brøchner氏は、次のように述べています。「私たちは、Wi-Fi5がすぐに採用されたことを経験してきました。2020年に、携帯電話端末やモバイルプロバイダがWi-Fi 6を標準として提供開始すると、Wi-Fi6の採用はさらに早くなると予想しています。革新的なゲートウェイと卓越した家庭内Wi-Fiソリューションを開発・製造するヨーロッパの大手企業として、オン・セミコンダクターのようなテクノロジーリーダーとの協力が不可欠です。市場と顧客のニーズを満たすという相互理解は、私どものコラボレーションのユニークな点であり、パートナーシップを継続し拡大していくことを嬉しく思います」

オン・セミコンダクターで、クアンテナ・コネクティビティ・ソリューションズのマーケティング担当バイスプレジデントを務めるアービンド・ガイ(Irvind Ghai)は次のように述べています。「オン・セミコンダクターは、イコテラとの緊密な協力関係を継続することを大変うれしく思います。私たちの共通の目標は、欧州市場向けに優れたWi-Fiソリューションを提供することであり、共同で家庭内Wi-Fi性能の基準を継続して引き上げています」

イコテラについて
イコテラ(Icotera)は、標準設定FTTH(Fiber-to-the-Home)CPEソリューションを提供する、ヨーロッパを拠点とする開発・製造企業です。インテリジェントなFTTHゲートウェイ、マネージドイーサネットルータ、アクセスポイントには、クラス最良のWi-Fiが含まれており、エンド・ツー・エンドのリアルタイムネットワークと家庭内Wi-Fiモニタリングソリューションによって最適化されています。イコテラは、この分野における技術的リーダとして、優れた設計・品質・性能を備えた製品を創出し提供するとともに、ファイバーネットワーク事業者に対しては、個々のニーズに応じたオーダーメイドの柔軟でコスト効率の高いソリューションを提供しています。詳細はwww.icotera.comをご覧ください。

オン・セミコンダクターについて
オン・セミコンダクター(Nasdaq: ON)は、お客様にグローバルな省エネルギーを実現していただけるよう、高効率エネルギーへのイノベーションをリードしてまいります。オン・セミコンダクターは半導体をベースにしたソリューションのリーディング・サプライヤーで、エネルギー効率の高い、電力管理、アナログ、センサ、ロジック、タイミング、コネクティビティ、ディスクリート、SoCおよびカスタム・デバイスの包括的なポートフォリオを提供しています。オン・セミコンダクターの製品は、自動車、通信、コンピューティング、民生機器、産業用機器、医療機器、航空宇宙、防衛のアプリケーションにおける特有な設計上の課題を解決します。オン・セミコンダクターは、北米、ヨーロッパ、およびアジア太平洋地域の主要市場で、製造工場、営業所、デザイン・センターのネットワークを運営しています。迅速な対応、信頼性、世界クラスのサプライチェーンと品質保証プログラム、厳格な企業倫理とコンプライアンスを備え、お客様のご要望にお応えしていきます。詳細については、 http://www.onsemi.jpをご覧ください。

• Twitterで @onsemi_jp をフォローしてください。

オン・セミコンダクターおよびオン・セミコンダクターのロゴは、Semiconductor Components Industries, LLCの登録商標です。本ドキュメントに記載されている、それ以外のブランド名および製品名はすべて、各所有者の登録商標または商標です。オン・セミコンダクターは、本ニュースリリースで同社Webサイトを参照していますが、Webサイト上の情報はここには記載されていません。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング