クラウドメール誤送信対策『SPC Mailエスティー』、ソフトバンクBBが提供する 『BBWorks Office 365 Outlook on クラウド」の誤送信対策サービスに採用

PR TIMES / 2014年1月24日 10時46分

クラウドメールサービス及びメールシステム導入コンサルティング・ソリューションを提供する株式会社ソースポッド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山本剛、以下 ソースポッド)は、同社の提供するクラウドメール誤送信対策『SPC Mailエスティー』が、ソフトバンクBB株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:孫 正義、以下 ソフトバンクBB)が提供する『BBWorks Office 365 Outlook on クラウド』に採用され、Office 365とシームレスに導入可能なメール誤送信対策サービスとして2014年1月24日より提供を開始いたします。

今回、ソースポッドは、クラウドメールサービスとして多く導入されている日本マイクロソフトのOffice 365に対応した、ソースポッドのクラウドメール誤送信対策『SPC Mailエスティー』を「SPC Mail エスティー OOCプラン」として、ソフトバンクBBが提供する『BBWorks Office 365 Outlook on クラウド』向けにリリースいたします。

「SPC Mail エスティー OOCプラン」により、『BBWorks Office 365 Outlook on クラウド』を使用するお客様は導入当初から『SPC Mailエスティー』の一時保留機能、暗号化機能が利用可能となり、ソフトバンクBBのOffice 365の導入ノウハウに加え、ソースポッドのメール誤送信対策サービスをワンストップでシームレスにご提供できるようになります。

【ソフトバンクBB株式会社様からのエンドースメント】
ソフトバンクBB株式会社は、この度の株式会社ソースポッド様の『SPC Mailエスティー OOCプラン』を当社の『BBWorks Office 365 Outlook on クラウド』に採用できることを心より歓迎いたします。安全かつ便利にクラウド型グループウェアの活用が更に拡がることを期待しています。
ソフトバンクBB株式会社
コマース&サービス統括 コマース&サービス本部
本部長 高瀬 正一 様

ソースポッドでは、今後も継続かつ安心してリーズナブルに利用できるメールシステムの提供を進めてまいります。


■BBWorks Office 365 Outlok on クラウドについて
『BBWorks Office 365 Outlook on クラウド』はソフトバンクBB株式会社が提供するクラウド版グループウエアサービスです。強力な迷惑メール対策機能を備えたクラウド型グループウエアパック「Office 365 Exchange Online」に、メールの誤送信防止と暗号化を行う「SPC Mailエスティー OOCプラン」とメールの容量を無制限でアーカイブできる「BBWorks Mail Archive」、さらに導入開始から6カ月間の無償トライアル版としてウイルス対策ソフトウエア「ウィルス対策クラウドサービスpowered by McAfee」をセットにして、月額480円(税抜き)で提供します。
http://bbworks.jp/office365/info/topic/20140124.html

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング