1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

デルタ航空、プロゴルフ昨季賞金王 藤田寛之選手とのスポンサー契約を更新

PR TIMES / 2013年1月22日 16時27分

マスターズへの挑戦に向けて特別ボーナスも提供

デルタ航空は2012年度日本男子プロゴルフツアー賞金王、藤田寛之選手とのオフィシャルエアライン契約を、2013年も更新することを発表しました。デルタ航空は2011年1月より藤田プロのオフィシャルエアラインとして、米国でのトーナメント参戦を応援してきました。今回の契約更新により、本年4月にジョージア州オーガスタで予定されているマスターズ・トーナメントをはじめ、2013年に藤田選手が米国内で行われる試合に出場する際の日米間および米国内での移動をサポートします。





【東京、2013年1月22日】 - デルタ航空(NYSE: DAL)は本日、2012年度の日本男子プロゴルフツアー賞金王、藤田寛之選手とのオフィシャルエアライン契約を、2013年も更新することを発表しました。

デルタ航空は2011年1月より藤田プロのオフィシャルエアラインとして、米国でのトーナメント参戦を応援してきました。2012年秋以降、デルタ航空の国際線ビジネスクラス「ビジネスエリート」に導入された最新のフルフラットベッドシートの広告キャンペーンにもご登場いただいています。今回の契約更新により、本年4月にジョージア州オーガスタで予定されているマスターズ・トーナメントをはじめ、2013年に藤田選手が米国内で行われる試合に出場する際の日米間および米国内での移動をサポートします。

また、藤田プロの2012年賞金王獲得、世界ランキング43位、マスターズ参戦を祝して、オフィシャルエアライン契約に含まれる航空券とは別に、マスターズ参加のために渡米するチーム全員に必要な航空券を、特別ボーナスとして提供します。

デルタ航空は、米国航空会社の中で最多の日本発着路線を運航しており、米国内では224都市(2013年1月現在)に就航しているため、米国各地への移動には高い利便性を提供することができます。また、現在総額30億ドルを投じて機内設備や空港施設、テクノロジーの改善を進めており、2013年夏には太平洋路線で使用しているすべての機材のビジネスクラスにフルフラットベッドシートが導入される予定です。また乗り継ぎの際には、最先端の設備を備えた空港ラウンジ「デルタスカイクラブ」で、ゆっくりおくつろぎいただけます。藤田プロが米国でのトーナメントで存分に実力を発揮できるよう、出発から到着まで快適な空の旅を提供します。

スポンサー契約の一環として、藤田プロは試合出場時にデルタ航空のロゴ入りサンバイザーまたはキャップを着用します。また現在展開中の広告キャンペーンに引き続きご登場いただくほか、デルタ航空主催イベントへの参加、日本語機内誌のインタビューなどにご協力いただきます。

デルタ航空日本支社長、森本大は、「デルタ航空が応援してきた藤田プロが、昨季賞金王を獲得し、マスターズに招待されたことを大変嬉しく思います。今年もデルタ航空の充実した日米ネットワークと、最新のビジネスクラスや空港施設を通じて、藤田プロの海外遠征をサポートしていきたいと思います。」と、述べています。

デルタ航空は成田空港をアジア地域のハブ空港と位置付け、成田から米国本土8都市(ニューヨーク、ミネアポリス、デトロイト、アトランタ、シアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルス)、ハワイ、グアム、サイパン、パラオのリゾート4都市、アジア8都市に向けて直行便を運航しています。また、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港セントレア、福岡空港からもアメリカ本土やリゾートに向け毎日直行便を運航しています。

デルタ航空について
デルタ航空は年間1億6,000万人以上の搭乗者数と広範なネットワークを持つ航空会社です。昨年1年間で、デルタ航空は
33もの航空業界の賞を受賞しました。この中には、ビジネストラベルニュース、トラベルウィークリー、トラベルエイジ ウェスト、レコメンドマガジン、ザ・ビートなど、出張渡航に関する主要な調査で高評価をいただきました。また、国家警備および予備隊への支援を評価され米国防長官からフリーダムアワードを受賞しています。デルタ航空およびデルタ・コネクションの運航便とあわせて、世界59カ国、318都市に向けてフライトを運航しています。世界で8万人以上の従業員を擁し、700機以上の主要機材を運航しています。 デルタ航空は、航空連合(アライアンス)「スカイチーム」の創立メンバーとして、大西洋路線においてエールフランス-KLM、アリタリア-イタリア航空とともに、共同事業を展開しています。アトランタ、シンシナティ、デトロイト、メンフィス、ミネアポリス/セントポール、ニューヨーク(ラ・ガーディアおよびJFK)、ソルトレイクシティ、パリ(シャルルドゴール)、アムステルダム、東京(成田)をハブ空港とし、提携航空会社と合わせて一日に1万3,000便以上のフライトを運航しています。 デルタ航空のサービスには、世界最大のマイレージプログラム「スカイマイル」、各賞を受賞しているビジネスクラス「ビジネスエリート」、世界中の空港に50箇所以上設置しているラウンジ「デルタ スカイクラブ」等があります。デルタ航空は2013年にかけて総額30億ドルを投じて空港施設やプロダクト、空港および機内での顧客サービス向上とテクノロジー導入を進めています。詳しくはホームページdelta.comをご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング