フェンディが、ミニバッグ「カーリグラフィ」のスぺシャルムービーに、双子のインフルエンサー、モリー&リース・ブルスタインを起用!

PR TIMES / 2019年11月18日 14時15分

ツインズのような2つのFをかたどった、新作ミニバッグ「カーリグラフィ」。

イタリア ローマを代表するラグジュアリーブランド、FENDI(フェンディ)は、双子のインフルエンサー、モリー・ブルスタイン(Molly Blutstein)とリース・ブルスタイン(Reese Blutstein)を起用して、新しい「カーリグラフィ」バッグをローンチいたします。



[動画: https://www.youtube.com/watch?v=IPYxvQzeC60 ]



カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)が1981年にデザインした「カーリグラフィ」ロゴにインスパイアされて、モリ―とリースが、まったく同じで逆さになった2つのイタリックス(斜体文字)のFFロゴを体現しています。”そっくりなのに違う” 2つのFは、新しいバッグのエッジィな魅力を強調しています。
[画像1: https://prtimes.jp/i/3876/73/resize/d3876-73-874572-4.jpg ]

フェンディの「2020年ウィメンズリゾートコレクション」で発表された「カーリグラフィ」バッグは、モダニティと伝統が共存しています。スクエアシェイプ、ソフトレザー、機能的なチェーン・・・。コンテンポラリーな女性たちに必要なすべてが揃い、毎日のカジュアル使いから、夜のシーンまで幅広く活用できます。


[画像2: https://prtimes.jp/i/3876/73/resize/d3876-73-211451-3.jpg ]

「カーリグラフィ」バッグについて
FENDI「2019-20年秋冬ウイメンズコレクション」に初登場した「カーリグラフィ(Karligraphy)」バッグは、FENDIのクラフツマンシップへの情熱とイノベーションへの傾倒を体現しています。特にユニークなのはバックルです――それは、1981年にカール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)がデザインしたロゴ。ロマンチックなイタリックス(斜体文字)になった2つのFです。
[画像3: https://prtimes.jp/i/3876/73/resize/d3876-73-103691-0.jpg ]

四角い形に合わせているのはソフトなレザーと軽量な風合い、精巧なディテールです。フェミニンな魅力とマスキュリンな構造・・・。レザー、パテントレザー、およびエキゾチックレザーで仕上げられた「カーリグラフィ」バッグは、カジュアルさ、大胆さ、あるいはエレガンスなど、女性の求めるどのような個性でも満たしてくれます。
レザーまたはチェーンストラップが、昼も夜も、このバッグの機能性を高めています。カラーは、ブラックやブラウンのようなダークトーンからレッドのような明るいタッチを取りそろえています。

「2020年ウィメンズリゾートコレクション」の「カーリグラフィ」バッグは、全国のフェンディ直営店、および公式オンラインストアfendi.comにて11月中旬より発売予定です。
#FendiKarligraphy

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング