楽天カード、野球日本代表「侍ジャパン」のオフィシャルパートナーに決定

PR TIMES / 2014年8月1日 10時28分

2017年の世界一奪還を目指し、「侍ジャパン」を応援します

楽天グループの楽天カード株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下 「楽天カード」)は、2005年8月に楽天カードを発行してから10年目を迎えました。この節目となる機会に、2017年の世界一奪還を目標に、日本の野球界、ひいてはスポーツ界の発展を目指す、野球日本代表 「侍ジャパン」のオフィシャルパートナー契約において、本日合意しましたので、お知らせいたします。

 楽天グループの楽天カード株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下 「楽天カード」)は、2005年8月に楽天カードを発行してから10年目を迎えました。この節目となる機会に、2017年の世界一奪還を目標に、日本の野球界、ひいてはスポーツ界の発展を目指す、野球日本代表 「侍ジャパン」のオフィシャルパートナー契約において、本日合意しましたので、お知らせいたします。

 楽天カードはサービスを開始して以来、基本コンセプト「年会費無料」「ポイント高還元」を基盤としたクレジットカードを発行しています。

 このたび、日本で成功したビジネスモデルを世界にも広げ、クレジットカード業界でナンバーワンになるビジョンを掲げる楽天カードは、プロとアマチュアが結束し、同じユニフォームを着用して野球日本代表として世界に戦いを挑み世界一を目指す「侍ジャパン」の趣旨に深く共感し、今回の協賛が実現しました。

 楽天カードは、「侍ジャパン」のオフィシャルパートナーとなることで、今後、アマチュア支援プログラムとしてクレジットカード決済の一部を寄付する施策などを行っていく予定です。また、「侍ジャパン」の商標やロゴを楽天カードのマーケティング施策や販促等で利用することにより、「侍ジャパン」のブランド普及や浸透、経済的価値の最大化を目指し、日本の野球界およびスポーツ界の発展に貢献してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング