レコールバンタンの学生がパリで日仏の一流パティシエたちと共演! 海外デビュープロジェクト「Vantan TOKYO」開催!

PR TIMES / 2014年1月28日 12時7分



ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画、映像、フォト、ゲーム、マンガ、アニメ、パティシエ、カフェ、フードコーディネーターなどのクリエイティブ分野に特化し、即戦力人材を育成するスクール運営事業を行っているVantan(バンタン)(本部所在地:東京都渋谷区 代表:長澤俊二) は、1月31日(金)にフランス パリのパティスリー「ミシャラク・マスタークラス」で開催するスイーツコレクションイベント「クラブデシュクレ・ジャポン in パリ」内において、レコールバンタンの学生3名が日仏の一流シェフと共演する海外デビュープロジェクト「Vantan TOKYO」を実施致します。

■海外デビュープロジェクト「Vantan TOKYO」
Vantan(バンタン)では、2008 年以来、世界で活躍できる人材を育成したいという思いからファッションやゲームの分野で在校生海外デビュープロジェクト“Vantan TOKYO”を開催しており、今回はパティシエやフードコーディネーターなど“食”分野での開催となります。
今回は、フランスと日本それぞれのスイーツ業界をリードするパリの「クラブデシュクレ」と日本の「クラブデシュクレ・ジャポン」のコラボレーションにより、バンタンがフランス パリで開催する「Le Club des Sucres Japon in Paris (クラブデシュクレ・ジャポン inパリ)」にレコールバンタンの学生3名が参加し、プロのシェフと同様の“明日のパティスリー”をテーマにスイーツやフードを製作、イベントに来場する現地パティシエやプレス関係者に振る舞います。


参加する学生は、レコールバンタン東京 パティシエ本科 嶋田祥子(しまだしょうこ)さん(パティシエ部門)、レコールバンタンハイスクール パティシエ専攻 和世夏奈(わせなな)さん(パティシエ部門)、レコールバンタン大阪校 カフェ&フードコーディネーター本科の大本彩加(おおもとあやか)さん(フード部門)です。

3名の学生たちは、昨年11月8日(金)、9日(土)に開催した、未来のシェフを目指すレコールバンタン学生によるコンペティション「Food Design Awards(フードデザインアワーズ)2013」において、一流シェフによる審査と来場者による二日間の投票により優秀な成績を収め、パリでの海外デビューのチャンスを獲得しました。

渡仏する学生3名は、クラブデシュクレやクラブデシュクレ・ジャポンのシェフたちとともに、作品を発表し、“海外デビュー”を果たします。

これまでにない新しいスイーツ・フードをデザインする学生のパリでの活躍にご期待ください。

Vantan(バンタン)では、今後もこのような「実践型デザイン教育」の成果発表の場としてデビュープロジェクトを継続的に開催し、世界での成功を目指す若者に夢と希望が持てる環境の提供を行ってまいります。

■ 実施概要
イベント名 : Le Club des Sucres Japon in Paris (クラブデシュクレ・ジャポン inパリ)
テーマ :「patisserie de demain 明日のパティスリー」
日本という観点からの明日のパティスリーをスイーツで表現
会場 : ミシャラク・マスタークラス
michalak masterclass (60 Rue du Faubourg Poissonniere, 75010 Paris)
料金 : 入場無料(事前招待客のみ)
内容 : ・デザインスイーツのテイスティングコレクション
・レコールバンタン学生によるウェルカム・フィンガーフード 1品
・クラブデシュクレ パリ&ジャポンメンバーにとるスイーツコレクション
・レコールバンタン学生によるスイーツ1品

■ クリストフ・ミシャラクシェフをはじめフランス・日本の一流パティシエ達と共演

イベントでは、今回会場となるパティスリー「ミシャラク・マスタークラス」を提供するクリストフ・ミシャラクシェフをはじめ、パリを代表する「クラブデシュクレ」の著名パティシエたちに加え、日本からも「クラブデシュクレ・ジャポン」の和泉光一シェフと鍋田幸宏シェフが参加致します。
クリストフ・ミシャラクシェフは、クラブデシュクレの創立メンバーであり、2000年からパリのミシュラン3つ星ホテル「プラザ・アテネ」 シェフパティシエも務め、また2005年に開催されたクープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー(パティスリーの世界大会)でキャプテンとしてフランスチームを優勝に導いた、今フランスで最も人気のあるシェフパティシエの一人です。

学生たちは、こうしたトップレベルのシェフ達と共演することで、世界に通用する技術や発想、センスなどを直接吸収することができます。

■ クラブデシュクレ・ジャポン 渡仏パティシエ紹介
和泉 光一 (アステリスク オーナーパティシエ)2004年、世界最高峰のコンクール「クープ・ド・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」の国内予選で準優勝。2006年度、アメリ カ・フェニックスで開催された「ワールドペストリーチーム チャンピオンシップ」で日本代表のキャプテンを務め、チームを準優勝へと導く。さらに個人部門では、チョコレートピエス部門で優勝。その他世界のコンクールで数々の受賞を果たしており、国内外から一目置かれるパティシエの1人。東京 調布の名店、「サロン・ド・テ・スリジェ」のシェフパティシエを長年務めた後、2012年、「ASTERISQUE」(アステリスク)をオープン。

鍋田 幸宏 (レコールバンタン パティシエ)
専門学校卒業後、フランス・リヨンパティスリーにて研修。フランス南仏二つ星レストラン「ロアジス」を経てレコールバンタン講師として活動、商品開発プロデュースなども行なっている。国内外のコンテスト受賞多数。 2008年、ジャパンケーキショー トップオブパティシエ チョコレートピエス部門優勝。 2009年世界パティスリー日本代表・チーム代表。2010年、「クープ・ド・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」日本代表チームキャプテンを務めた。

■ “明日のパティスリー”をテーマとした学生作品


作品タイトル: 『QR chocolate』
製作者: レコールバンタン東京校 嶋田祥子さん
 レコールバンタンハイスクール 和世夏奈さん
コンセプト:
未来がさらに情報化社会となっていくことを表現した作品です。現代はバーコードをカメラで読み取ることで、情報を検索し、脳が情報を得る時代です。しかし、未来は更に仲介ツールがスマート化し、人間の体が直接QRコードを読み取れるようになるかもしれない、そんな未来をイメージしています。


作品タイトル: 『MiyabI』

製作者: レコールバンタン大阪校 大本 彩加さん
コンセプト:
大阪~東京~パリでのデビューを経て、これから世界へデビューしていく、そんな自分自身の未来を表現した作品です。その未来という無形のものを、形状化し、味覚化しました。メインの魚は日本とフランスにも馴染みのある真鯛をメインとしてブラッシュアップ。茸の旨味、生姜、オレンジをアクセントにし、そしてトップにフランスをイメージした優しい香りとしてカモミールティーとレモンの酸味を加えたジュレを合わせています。


■ Vantan (バンタン)
1965 年の創立以来、クリエイティブ分野に特化して人材の育成を行っている専門スクール。
現役のプロクリエイターを講師に迎え、ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画、映像、フォト、ゲーム、マンガ、アニメ、パティシエ、カフェ、フードコーディネーターなどの分野において、業界と連携した「実践型デザイン教育」で、即戦力となる人材を育成する教育事業を展開し、これまでに 18 万人以上の卒業生を輩出しています。 【東京・大阪】
・バンタンコーポレートHP : http://www.vantan.jp/
・バンタンスクール一覧HP : http://www.vantan.co.jp/school/
・レコールバンタンHP : http://www.lecole.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング