国内損保初! 安全運転診断、トラブル時のサポート、 見積り・申込みのすべてをスマートフォンで実現。

PR TIMES / 2012年7月27日 19時16分



~スマートフォンでも、自動車保険といえば「ソニー損保」~


ソニー損害保険株式会社(東京都大田区、代表取締役社長:山本 真一、以下「ソニー損保」)は、
お客様のカーライフをより安心で快適なものにできるよう、常に携帯することの多いスマートフォンについて、
提供するサービスの一層の充実を図ります。

具体的には、ご加入の保険会社にかかわらずご利用いただけるスマートフォン向け無料アプリケーション(以下、アプリ)
「トラブルナビ」「ドライバーズナビ」の機能を強化します。
7月23日に新設したスマートフォン専用ページと合わせて、日常の車のご利用から
万一のトラブル時まで、カーライフをトータルにサポートすることで、多くのドライバーの方に
安心感を携帯していただければと考えています。


【スマートフォンを通じて提供するカーライフサポート】

◆日常のカーライフサポート
◇ドライバーズナビ(アプリ)
│安全運転診断、燃費チェックなど日頃のカーライフをサポートするアプリ。
│7月27日に、安全運転診断機能にドライブレコーダーを追加。【国内損保初!】

◇スマートフォン専用ページ
│見積り・申込み、契約継続や契約内容変更などの各種手続ができる、
└スマートフォン専用ページ。

◆万一の時のサポート
◇トラブルナビ(アプリ)
│車の事故や故障などのトラブル時の対応をナビゲートするアプリ。
│8月以降、ご契約者専用のサービスとして、ロードサービス要請と
└サービススタッフ接近状況確認の機能を追加。[国内損保初!]

☆「トラブルナビ」「ドライバーズナビ」のダウンロードはこちらから
http://app.sonysonpo.mobi/capp000.html


なお、日常のカーライフサポートから、万一の車の事故や故障時の対応、
申込みや契約継続、ご契約後の契約内容変更の手続きまで、
スマートフォンでカーライフをトータルにサポートするのは、
ソニー損保が国内損保で初めてとなります。(*1)


*********************************************************
■□■□■ 今回、提供を開始するスマートフォンの各機能・サービス■□■□■

┌◆
◆「トラブルナビ」に「今ここGPS」「今どこレーダー」追加
 (2012年8月下旬~)

万一の車の事故や故障などのトラブル時に、「何をどのような順序で行えばよいか」
「事故やトラブルの現場で記録しておくべき情報は何か」など、その場での
的確な行動をナビゲートするアプリ「トラブルナビ」に、ソニー損保のご契約者が
ロードサービスご利用時にお役立ていただける機能として、「今ここGPS」と
「今どこレーダー」を追加します。(*2)(*3)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング