フリースケール・セミコンダクタ、2012年第3四半期の業績を発表

PR TIMES / 2012年10月26日 19時3分

テキサス州オースチン-2012年10月25日-フリースケール・セミコンダクタ・リミテッド(NYSE:FSL)は、2012年9月28日締めの2012年第3四半期の業績を発表しました。注目点は次のとおりです。

GAAP業績
・売上高は10億1000万ドルでした。
・粗利益率は42.0%でした。
・営業利益は1億2700万ドルでした。
・一株あたり損失は10セントでした。

非GAAP業績(*)
・調整済営業利益は1億2700万ドルでした。
・調整済一株あたり純利益は4セントでした。

社長兼CEOのグレッグ・ロウは次のように述べています。「第3四半期は、厳しい経済状況にもかかわらず、主要分野において前進することができました。売上高と粗利益率はこれまでの半導体市場の停滞期における業績と比べて改善しており、現金1億ドルを投入して負債を減らしました。また、新しい戦略枠組みの実施を開始しており、これにより、業績を伸ばし、市場シェアを取り戻すことができると考えています。」

第3四半期の業績
2012年第3四半期の売上高は10億1000万ドルでした。2012年第2四半期は10億3000万ドル、2011年第3四半期は11億4000万ドルでした。

2012年9月28日締めの四半期における営業利益は1億2700万ドルでした。2012年第2四半期は1億1200万ドル、2011年第3四半期は1億1000万ドルでした。

2012年第3四半期の純損失は2400万ドルで、一株あたり損失は10セントでした。2012年第2四半期は純損失が3400万ドルで一株あたり損失が14セント、2011年第3四半期は純損失が8800万ドルで一株あたり損失が36セントでした。

2012年9月28日締めの四半期における調整済営業利益(英語原文プレスリリースに付属の「NOTES TO THE CONSOLIDATED FINANCIAL INFORMATION(連結財務情報に関する注釈)」のNote 1に定義)は、1億2700万ドルでした。2012年第2四半期は1億3600万ドル、2011年第3四半期は2億ドルでした。

2012年9月28日締めの四半期における調整済純利益(英語原文プレスリリースに付属の「NOTES TO THE CONSOLIDATED FINANCIAL INFORMATION(連結財務情報に関する注釈)」のNote 1に定義)は1000万ドルで、調整済一株あたり純利益は4セントでした。2012年第2四半期は純利益が1700万ドルで一株あたり純利益が7セント、2011年第3四半期は純利益が7200万ドルで一株あたり純利益が29セントでした。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング