婚活サイト「ブライダルネット」運営の現場に美人時計のモデルが潜入取材。「安心できる婚活サイト」を女性目線で考える。

PR TIMES / 2014年9月24日 17時46分

~ブライダルネット「やさしい婚活プロジェクト」第3弾を公開~

婚活会員数約29万名を誇る、日本No.1の総合婚活サービスの株式会社IBJ(本社:東京都新宿区西新宿、代表:石坂 茂、証券コード:6071。以下、IBJ)は、BIJIN&Co.株式会社(本社:東京都港区芝公園、代表:田中 慎也、以下、BIJIN&Co.)運営の「美人時計」とタイアップして、IBJ運営の婚活サイト「ブライダルネット」にて、2014年9月22日(火)に女性の目線で婚活サイトのサービス向上を考えるコンテンツ「やさしい婚活プロジェクト」の第3弾を公開しました。



「やさしい婚活プロジェクト」URL http://www.bridalnet.co.jp/bijin_tokei/
第3弾テーマ「女性が安心できる婚活サイト」URL http://www.bridalnet.co.jp/bijin_tokei/safe_01.html

■美人時計のモデルがブライダルネットの運営現場に潜入!婚活サイトの裏側を一部公開
2014年7月からスタートした「やさしい婚活プロジェクト」もついに最終回!今回は、ブライダルネットの裏側を知っていただいた上で、美人時計モデル4名とブライダネット担当ディレクターが「女性が安心できる婚活サイト」について議論しました。


■実はスタッフがお客様一人ひとりのデータを細かくチェックしていた!
ブライダルネットでは、よりお客様に安心してサービスをご利用いただくために、お客様サポートスタッフがお客様の活動状況を1件ずつ細かくチェックしています。主なチェックポイントは以下のとおりです。

1. 登録したプロフィールと本人証明に相違がないかチェック
ブライダルネットでは、「詳細プロフィールを見る」「メッセージを交換する」などのご活動をしていただく前に、必ず免許証や保険証といった本人確認書類を提出していただくルールを設けています。スタッフはお客様にご提出いただいた証明書とご登録内容に相違がないか1件ずつ細かくチェックしています。

2. 「写真と実物が全然違う!」を未然に防ぐ
プロフィールで最初に目に付くのが「写真」です。ブライダルネットでは「はっきり顔が写っていない写真」や「加工されている写真」がないか、お客様サポートスタッフが写真を一枚ずつチェックしています。サングラスをかけたものや、プリクラや加工されている写真も掲載できません。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング