1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

アダルのSAKYU、「JCD 17th PRODUCT OF THE YEAR 2023」で準グランプリ受賞

PR TIMES / 2023年10月31日 10時25分

1500年続く日本の伝統素材”い草”をモダンに融合。

創業70年、レストラン・ホテル・オフィスなど多業界に家具を納入する業務用家具メーカーの株式会社アダル(本社:福岡市博多区、代表取締役社長:武野 龍、以下「アダル」)が、JCD(Japan Commercial Environmental Design Association一般社団法人 日本商環境デザイン協会)主催のデザインコンペ17th PRODUCT OF THE YEAR 2023にて、応募総数57点のなかから準グランプリを受賞したことをお知らせいたします。(参考:グランプリ1点、準グランプリ2点、審査員特別賞1点、サステナブル賞1点)



[画像1: https://prtimes.jp/i/68123/74/resize/d68123-74-b8e0e6ba073dffc287f5-0.jpg ]

■17th PRODUCT OF THE YEAR 2023 概要
応募総数:57点
審査基準:デザイン、機能、エコロジカル性、ユニバーサルデザイン性、革新的な技術やアイデア、新素材などの観点から最も評価できる応募製品
審査委員長:Degins JP(株) 代表取締役 窪田 茂(JCD理事長)
審査委員:(株)oriharamiki design office 代表取締役 折原 美紀(JCD理事)、ファッション&プロダクトデザイナー YUMIKA Design代表 / 杉野服飾大学 特任教授 白木 ゆみ香(JCD正会員)
ゲスト審査員:プロダクトデザイナー(株)DESIGN FOR INDUSTRY代表取締役/金沢美術工芸大学 非常勤講師 北川 大輔
特別審査員:(株)日経BP社 「日経デザイン」元編集長 花澤 裕二

■受賞商品
【商品名】Look into Natureブランド SAKYU/砂丘
【デザイナー】Michael Geldmacher(ミヒャエル ゲルトマッハ)
【PRポイント】い草の特性を活かしたシンプルでミニマルなフォルム。ヘッドレストに関しても、通常はファスナーや留め具で固定するところをマグネットで固定することにより、そのミニマルさを表現。また古くは古事記に言及がある1500年続いてきた日本のい草産業としての規模は、中国からの輸入い草の影響もあり、過去30年で10分の1以下に縮小。畳表とは異なる市場開拓として、海外のモダンなインテリア空間に家具として展開しやすいポイントが本商品の最大の特異性である。
[画像2: https://prtimes.jp/i/68123/74/resize/d68123-74-e64f47a9fe434d60c4ec-1.jpg ]



▼ SAKYU紹介ページ(Look into Natureブランドサイト)
https://www.adal.co.jp/lookintonature/product09/


▼ デザイナー、Michael Geldmacher氏による商品説明動画
https://youtu.be/xguzITsAfdc?si=Rn_QJxS44wvotwuT
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=xguzITsAfdc ]



▼(参考)Look into Natureについてのプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000057.000068123.html


〈参考資料〉
令和4年産「い」の作付面積、収穫量及び畳表生産量(熊本県)農林水産省
https://www.maff.go.jp/j/tokei/kekka_gaiyou/tokutei_sakumotu/r4/igusa/index.html

いぐさがもたらすリラクゼーション効果について 九州大学大学院 農学研究院 清水 邦義
https://youtu.be/C68b1k0tys8?si=wzEg9YcQn6Df9XkX
※畳表供給量の推移 過去30年さかのぼった、い草産業縮小度合いの参考


■JCD 17th PRODUCT OF THE YEAR 2023とは
JCD(Japan Commercial Environmental Design Association一般社団法人 日本商環境デザイン協会)が主催する、2007年から毎年開催されているデザインコンペ。照明器具や建材、家具など多岐に渡るインテリア商材のなかから一次審査、二次審査を経てグランプリ、準グランプリ、サステナブル・プロダクト賞が決定。本年は混戦のため審査員特別賞が準備された。受賞製品は「商店建築」、「NIKKEI DESIGN」など専門誌への掲載や「JAPAN SHOP 2024」での展示も予定。



■アダル(https://www.adal.co.jp/)について
[画像3: https://prtimes.jp/i/68123/74/resize/d68123-74-4ff33ec6ce4a88dae451-2.jpg ]

「家具を通して人の営みを支え、より豊かで快適に過ごせる空間を提供する」をミッションに、レストラン・ホテル・オフィスなど多様な空間に家具を提供する創業70年の業務用家具メーカー。社名のADALはADviser for Amenity Life(快適な生活空間のアドバイザー)の略。福岡本社をはじめ全国14拠点を構え、80名以上の職人が勤務する業界最大級の総合工場を所有。業界初の自社ECサイト( https://adal-online.shop/ )を運営し全国の顧客ニーズに応える。福岡・東京オフィスにて『快適な働き方』を体験できるライブ型ショールーム「ADAL CREATIVE PLACE」の見学予約を随時受付中。


■株式会社アダル 会社概要
会社名    : 株式会社アダル
代表取締役社長: 武野 龍
所在地    : 〒812-0863 福岡県福岡市博多区金の隈3-13-2
設立日    : 1968年4月
事業内容   : 業務用イス・テーブル・什器などの製造および販売、家具輸入販売、その他、インテリア資材販売及び設計・施工
資本金    : 1億8,225万円
従業員数   :259名(2023年8月時点)
URL      : https://www.adal.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください