1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【ニセコ樺山の里 楽 水山】「湯治を愉しむ里山オーベルジュ」ニセコで現代の湯治滞在を。長期滞在で最大40%割引プランを発売

PR TIMES / 2021年12月24日 18時45分

楽 水山(らく すいさん)では、温泉と料理を愉しみながらの滞在を通し、心身を整える「湯治」プランをご用意いたしました。



楽 水山(北海道虻田郡倶知安町字樺山119-1)では、北海道の大地が生み出した「源泉かけ流しの湯」と「旬の食材」を存分に味わいながら、日常生活の疲れを癒やす、湯治プランをご用意いたしました。
温泉資源に恵まれた、日本に古来からある現代の「湯治」をニセコの里山、楽 水山でどうぞ。
[画像1: https://prtimes.jp/i/76572/74/resize/d76572-74-31bef56041e962b51670-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/76572/74/resize/d76572-74-7c6840038f7e2d9bf989-1.jpg ]

源泉かけ流し露天風呂、リビングルームで寛ぎ、暮らすようにゆったりとお過ごしください。

温泉がすぐそばにある生活では、朝昼晩いつでもお好きなタイミングに入湯いただけます。
茶褐色の濃い色、とろりとした源泉は、敷地内から湧き上がる53℃の自家源泉で、お好みの温度に調節が可能です。自然の音を聴き、お好みの音楽を聴き、自由に露天風呂に浸かり、クールダウンの雪も美しいです。思い思いの楽しみ方でお寛ぎください。

身体が温まったら、旬の食材を味わい、身体を内からも休めます。
料理人の発想でつくられる、おしながきがない料理ならでは、長期滞在でも新しい料理との出逢いがあります。
わずか4名席カウンターの寿司・天ぷら料理「入舟」や、鉄板焼き「海王」のご選択も可能です。

心も身体も解きほぐす現代の湯治滞在へ是非、お越しください。

【1~3月限定】「湯治を愉しむ里山オーベルジュ」

3泊以上でゆっくりとご滞在いただける、割引プランをご用意いたしました。
≪3泊~6泊で30%割引プラン≫  https://reserve.489ban.net/client/raku-suisan/0/detail/533179
≪7泊以上で40%割引プラン≫  https://reserve.489ban.net/client/raku-suisan/0/detail/533212

・対象客室:山の間 洋室/75平方メートル 定員2名様、水の間 畳の間と洋室5室/95平方メートル 定員4名様
・夕朝食付き
・客室内にWi-Fi、乾燥機付ドラム式洗濯機を完備
・フィットネスルームやリラクゼーションルームもご利用可能
詳細は、楽 水山予約サイトにてご確認ください。

*販売価格は滞在日程により異なります。

『季の記』湯治と料理 – 湯と食で心と身体を癒やす –

楽 水山 季の記 メールマガジン会員様には、季節便り「季の記」情報を配信します。
今月は、ニセコ産の百合根や釧路町昆布森産の牡蠣を用いた、ある日の料理をご紹介しています。
『季の記』「湯治と料理」  https://www.raku-suisan.com/kinoki/touji/

配信登録もお待ちしております。  https://reserve.489ban.net/client/raku-suisan/0/member/create


[画像3: https://prtimes.jp/i/76572/74/resize/d76572-74-aed9347a738223c07296-2.jpg ]

【施設概要】
・施設名:ニセコ樺山の里 楽 水山(らく すいさん)
・所在地:北海道虻田郡倶知安町字樺山119-1
・全室 源泉かけ流し露天風呂付
・客室数:18室(洋室13室/75平方メートル 、畳の間と洋室5室/95平方メートル )
・源泉名:樺山温泉アンヌプリの湯
・泉質:ナトリウム‐塩化物・炭酸水素塩温泉
・料金:1室2名様利用時 お一人 66,000円~(サービス料・税込)
・『季の記』URL: https://www.raku-suisan.com/kinoki/
・Tel:0136-22-0520(予約時間:10:00~17:00)

【運営会社】オーセントホテルズ株式会社は、北海道と本州を結ぶ4つの航路(舞鶴‐小樽、敦賀‐苫小牧東、新潟‐小樽、敦賀‐新潟‐秋田‐苫小牧東)を運航する新日本海フェリー株式会社のグループ会社です。
運営施設としては、北海道のオーセントホテル小樽があり、楽 水山の運営は2施設目です。

【SHKライングループ】
SHKライングループは、中核をなす関光汽船、新日本海フェリー(S)、阪九フェリー(H)、関釜フェリー(K)のフェリー会社等で構成され、海運・ホテル・客船・観光事業や陸運・倉庫事業等の事業を展開しています。トータルな付加価値の創出を目指しており、クルージングリゾートから総合物流まで、多様なニーズに応える「シーラインネットワーク」を形成しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください