2012年夏休みの旅行動向調査 旅行意欲は年々増加、国内旅行も復活の兆し

PR TIMES / 2012年9月18日 14時14分



 フォートラベル株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 井上英樹、以下:フォートラベル)は、運営する「旅行のクチコミサイト フォートラベル(http://4travel.jp/)」にて、会員を対象に「2012年夏休みの旅行動向調査」を実施いたしました。調査結果を以下にご報告いたします。

----------------------------------------------------------------------
      フォートラベル「2012年夏休みの旅行動向調査」

 旅行意欲は年々増加、国内旅行も復活の兆し。休暇日数との関係にも注目。
 海外旅行の手配は早期化、国内旅行は間際化の傾向に。
 国内旅行のスタイルは、個人手配が89.3%に。昨年から7.6ポイント上昇。
----------------------------------------------------------------------

【1】調査結果概要(基本データのご報告)
【2】調査結果解説/執筆:弊社アドバイザー、旅行ジャーナリスト 村田和子
1. 旅行意欲は年々増加、国内旅行も復活の兆し。休暇日数との関係にも注目。
2. 海外旅行の手配は早期化、国内旅行は間際化の傾向に。
3. 国内旅行のスタイルは、個人手配が89.3%に。昨年から7.6ポイント上昇。
【3】調査実施概要(回答者プロフィール等)
【4】フォートラベル株式会社について
【5】データ利用について

----------------------------------------------------------------------

詳しい調査結果の内容は、以下のフォートラベルプレスページにてご確認くだ
さい。

<リリースページ>
http://4travel.jp/aboutus/pressroom/press/20120918_press.html

----------------------------------------------------------------------
その他フォートラベルのリリースは以下のページにてご確認いただけます。
http://4travel.jp/aboutus/pressroom/


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング