ジョエル・ロブション総料理長アラン・ヴェルゼロリ氏考案による限定商品 「仔羊のスパイス煮込みのパイ」を販売中

PR TIMES / 2013年2月25日 11時42分

ル パン ドゥ ジョエル・ロブションにて

株式会社フォーシーズ(東京都港区南青山 社長:淺野幸子)が運営する「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」(渋谷ヒカリエShinQs内)では、
ジョエル・ロブション氏のスペシャリテ(名物料理)の「エポール ダニョーのコンフィ スパイス風味(仔羊のスパイス煮込み)」をもとに
 「仔羊のスパイス煮込みのパイ」という名のパンとして、恵比寿「シャトーレストラン ジョエル・ロブション」の総料理長を務める
アラン・ヴェルゼロリ氏が考案しました。



レストランでは「エポール ダニョーのコンフィ スパイス風味(仔羊のスパイス煮込み)」は煮込んだ後、さらにグリルして

提供していますが、

このパンに使用する際はグリルせずに玉ネギ、ナス、セミドライアプリコット、アーモンドと一緒に中に入れパイで包んで

焼き上げています。

ブイヨンで3~4時間煮込んだ仔羊の肩肉をつかっており、レストランの調理技術を用いて、スパイスやハーブなどの香りを加えて

仕上げています。


開発には約7カ月を要し、10回以上の試作を経て完成した同商品は、ル パン ドゥ ジョエル・ロブションだけで

楽しむことのできる、「レストランパンシリーズ」の新商品として、ご好評いただいております。


 

今後も、この「レストランパンシリーズ」では、三ツ星を獲得したレストラン「ジョエル・ロブション」のシェフと開発するシリーズとして、

展開していく予定です。年に2回の新作発表を予定しております。

 ル パン ドゥ ジョエル・ロブションがお贈りする、三ツ星のレストラン「ジョエル・ロブション」のシェフが考案した特別な商品を

是非この機会にお楽しみください。


「仔羊のスパイス煮込みのパイ」概要

■価格:378円

■概要:「シャトーレストラン ジョエル・ロブション」の総料理長アラン氏が考案した、レストランのスペシャリテ

「エポール ダニョーのコンフィ スパイス風味」を包んだパイです。

■展開店舗:ル パン ドゥ ジョエル・ロブション

■販売期間:販売中~2013年初夏まで

「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」概要

■営業時間:9:30~20:00
■住所:渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ ShinQs B2F
■電話:03- 6434-1837

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング