地球の変貌を視覚化!イルリサット氷河崩壊はマンハッタン崩壊規模に匹敵 サンダンス映画祭撮影賞受賞作『氷河消失の記録』  

PR TIMES / 2013年4月18日 16時14分

ナショナル ジオグラフィック チャンネルにて放送! 2013 年4 月20日(土)19:00~20:30他 放送

 地球環境について考える日 アースデイに因み、ナショナル ジオグラフィック チャンネル(運営:FOX インターナショナル・チャンネルズ株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小泉喜嗣、以下ナショジオ)は、世界中で減少が続いている氷河がどのくらいの期間でどのように後退し、融解分離しているかを分かりやすく克明に記録した『氷河消失の記録』を2013 年4 月20 日(土)19:00 より放送いたします。



 本作品は2012 年サンダンス映画祭で撮影賞を受賞した作品で、ナショナル ジオグラフィックの写真家ジェームズ・バローグとエクストリーム・アイス・サーベイ(略称EIS)チームが3 年間かけ、グリーンランド、アイスランド、アラスカ等に計25台のカメラを設置し、命懸けで試行錯誤を繰り返し、氷河融解や氷山分離の様子を記録したものです。過去、100 年かけて約13 キロ後退した氷河が、2010 年までの10 年間で約15 キロ後退し、10 倍以上のスピードで氷河が溶けている現実を視覚化しました。

 番組では、氷山の数が北半球で最大と言われ、タイタニック号を沈めた氷山もここからのものと言われているグリーンランド、イルリサット氷河が75 分間かけて分離する様子をカメラで捕らえました。これはニューヨーク マンハッタンの崩壊に匹敵するもので、魅惑的であると同時に、恐ろしい光景でもありました。今、地球の変化は急速に進んでいるのです。

 今後もナショナル ジオグラフィック チャンネルでは、ありのままの地球の姿を分かりやすくお伝えし、番組が皆さまにとって、地球について考えるきっかけになればと願っております。


<『氷河消失の記録』 概要>
■番組名: 氷河消失の記録
■放送日時: ナショナル ジオグラフィック チャンネルにて放送
初回放送: 2013年4月20日(土)19:00~20:30
再放送: 2013年4月26日(金)16:00~17:30 ほか
■番組内容: 『ナショナルジオグラフィック』の写真家、ジェームズ・バローグ。彼はかつて地球温暖化に懐疑的だった。しかし、極地氷の融解を記録する自身のプロジェクト「エクストリーム・アイス・サーベイ(EIS)」の活動を通じて、地球が変化している紛れもない証拠を発見する。番組では、本プロジェクトのために開発した低速度撮影カメラを携え、北極圏を縦断するバローグを追う。彼が長い年月をかけてとらえた美しい映像は数秒間に凝縮されて、驚くほど速いペースでとけていく古代の氷山を映し出す。彼は写真家としてのキャリアや健康を損なう危険を覚悟で、人類史上最大の“物語”を追究してゆく。地球温暖化がアメリカの世論を二分し、自然災害が世界中で猛威を振るう中、本番組は氷河消失の証拠を捉える使命を帯び、高炭素社会に希望を届けようとするフォトジャーナリストの姿を描く。
■番組尺: 90 分番組

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング