「mazec SDK for iOS」を2月より提供開始

PR TIMES / 2014年1月15日 14時14分

株式会社MetaMoJiは、手書き入力方式「mazec」をiOS用アプリケーションに組み込む「mazec SDK for iOS」を製品化し、2014年2月より提供開始いたします。

2014年1月15日
株式会社MetaMoJi

MetaMoJiが、「mazec SDK for iOS」を2月より提供開始

株式会社MetaMoJi(本社:東京都港区、代表取締役社長:浮川 和宣)は、手書き入力方式「mazec」をiOS用アプリケーションに組み込む「mazec SDK for iOS」を製品化し、2014年2月より提供開始いたします。

「mazec」は、MetaMoJiが提供しているモバイルアプリ「Note Anytime」、「Share Anytime」、「7notes」でお使いいただける日本語手書き文字変換エンジンです。「mazec SDK for iOS」は、「mazec」を、iOSのネイティブ・アプリケーションに追加するためのSDK(システム開発者用キット)で、ライブラリーの形で提供されます。

MetaMoJiでは、iOS用「7notes pad + WC」により、Webアプリケーション上で手書き文字入力を実現しています。
今回、新たに「mazec SDK」を提供することで、iOSのネイティブ・アプリに手書き機能を追加することができるようになり、より自然な操作感での手書き入力機能をアプリケーションに実装することが可能となります。

【「mazec SDK for iOS」概要】
■製品概要
「mazec SDK for iOS」は、iOS上のアプリケーションに組み込むことで、手書き文字認識入力ができるSDKライブラリーです。MetaMoJiのモバイルアプリ「Note Anytime」、「Share Anytime」、「7notes」でお使い頂いている日本語手書き文字変換エンジン「mazec」を、iOSネイティブ・アプリケーションに、組み込むことが可能となります。

■主な特徴
・文字認識エンジンのみの提供ではなく、mazecのユーザーインターフェイスをそのまま利用することができます。
・7notes Pad+WCで提供されている mazecと同様の機能が実現可能です。
・7notes Pad+WC上でのmazec動作制御と同様の制御機能をお客様のアプリケーションから実現できます。

※「mazec SDK for iOS」の詳細・最新情報ついては、以下サイトを参照ください。
http://product.metamoji.com/enterprise/product/mazec_sdk/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング