「ART IN THE OFFICE 2014」開催と選出アーティストについて

PR TIMES / 2014年5月29日 15時28分

 マネックス証券株式会社(以下「マネックス証券」)は、2008年より当グループが社会文化活動の一環として実施している「ART IN THE OFFICE」プログラムを、本年度も「ART IN THE OFFICE 2014」として開催することといたしました。このたび、75点の応募作品案の中から、下記のとおり、マネックス証券のプレスルーム(会議室)壁面の展示作品を制作するアーティストとして川内理香子氏を選出いたしましたので、お知らせいたします。



選出された作品案(中央:NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]理事長 塩見氏が掲示)と審査員一同(左より:松本、松井氏、塩見氏、飯田氏、林氏、南條氏)

1. 「ART IN THE OFFICE」プログラムについて

(1) 概要および目的
 本プログラムは、現代アートの分野で活動する新進アーティストの支援を目的として、NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]の運営協力を得て、マネックス証券が企画・主催しております。公募により選出された1名(1組)のアーティストに対し、社内のプレスルーム(会議室)を応募作品の発表の場として約1年間提供します。選出されたアーティストには30万円の賞金および10万円の制作費が支払われます。また、本プログラムによる作品は、マネックスグループ株式会社のアニュアルレポートなどに掲載される予定です。

(2) 募集内容
対象:現代アートの分野で活動するアーティスト
作品:プレスルーム(会議室)の壁に展示する平面作品案(油彩、水彩、写真など)
募集期間:2014年2月14日(金)~2014年4月7日(月)(終了)

(3) 審査員(50音順、敬称略)
飯田 志保子(いいだしほこ)  インディペンデント・キュレーター、
               札幌国際芸術祭2014アソシエイト・キュレーター
塩見 有子(しおみゆうこ)   NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ
               [AIT/エイト]理事長
南條 史生(なんじょうふみお) 森美術館館長
林 真理子(はやしまりこ) 作家
松井 孝典(まついたかふみ) 千葉工業大学惑星探査研究センター所長
松本 大(まつもとおおき) マネックス証券代表取締役社長CEO

2. 選出されたアーティストについて

(1) 川内理香子(かわうちりかこ)氏プロフィール
1990年東京都生まれ。2009年文化学院高等課程美術科卒業。現在、多摩美術大学絵画学科油画専攻4年在籍。2014年第1回CAF賞保坂健二朗賞を受賞。ドローイングなど「描く」ことを軸に制作している。「食」が人間の根源にあるのではないかと考え、食べものを描きながら、そこを入り口にして自己や他者、体のことや人間のこと、その関わり合いなどを追っている。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング