LUSH JAPAN『The Color Run Tokyo presented by new balance』オフィシャルスポンサーとしてカラーパウダー提供

PR TIMES / 2014年2月7日 11時9分

カラーパウダーを浴びながら走る、世界で200万人が体験したランニングイベント

株式会社ラッシュジャパン(本社:神奈川県愛甲郡愛川町)は、2014年3月15日(土)に、東京ドイツ村で、日本初開催となる「The Color Run Tokyo presented by new balance」にオフィシャルスポンサーとして参加することとなりました。



The Color Run(TM)は、健康と幸福を願うことをテーマに、タイムを競わない「地球上でもっともハッピーな5km」のカラーキャンバスを走る、世界最大規模のファン・ランニングイベント。カラフルで香り豊かな商品を通して、人々にハッピーでイキイキとしたフレッシュライフを提案するラッシュは、このイベントコンセプト「the Happiest 5k on the Planet(地球上でもっともハッピーな5km)」に共感し、オフィシャルスポンサーとして、ランナーをカラフルに彩るカラーパウダーの製造を担当することになりました。

The Color Run(TM)で用いるカラーパウダーの主な原材料はコーンスターチ。ラッシュ商品の多くにも使用している、植物由来の安心な原材料のひとつです。今回東京ドイツ村大会で使用するカラーパウダーのすべてを、神奈川県にあるラッシュキッチン(国内製造工場)にてシェフ(作り手)が製造いたします。

また、“美しさに犠牲はいらない”という考えのもと、信念に基づきすべての原材料が動物実験を経ていないことを確認しています。ラッシュは人のみならず、地球・環境・動物など私たちを取り巻くすべてに負荷がかからず、犠牲のない世界を“Happy”ととらえています。ラッシュは、この「地球上で最もハッピーな5km」が、ラッシュの提供する動物の犠牲のない「もっともハッピーなカラーパウダー」でランナーがもっともっとHappyになることを願い、The Color Run(TM)東京ドイツ村大会をサポートいたします。

さらに、カラーセレモニーで使用するカラーパウダーのパッケージには、ラッシュの商品容器に使用しているブラックポットを利用。ブラックポットは、再生プラスチックからできているだけではなく、店頭で回収しリサイクルされ、またブラックポットに生まれかわるサステナブルな容器。ラッシュでは継続的なリサイクルを可能にし、地球上の限りある資源を守ることを目指した取り組みを行っています。The Color Run(TM)東京ドイツ村大会においても、会場内で使用済ブラックポットを回収し、リサイクルすることにより負荷の少ない、環境にもHappyな大会の実現を目指します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング