ユニリーバ 1-DAY高校生インターンシップ 2019年7月26日(金)開催

PR TIMES / 2019年7月4日 22時40分

ほしい未来をつくろう。高校生に自分と地球の未来を考えるきっかけを提供

ユニリーバ・ジャパン(本社 東京都目黒区、代表取締役 社長 兼 CEO 高橋康巳)は、日本の若い世代が自分の手で暮らしや世界を変え、よりよい未来を創っていくことを応援する「ユニリーバ・フューチャー・リーダーズ・スクール」の一環として、高校生を対象とした 1日インターンシップを開催いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/32369/75/resize/d32369-75-979919-1.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/32369/75/resize/d32369-75-492617-0.jpg ]

3年目となる今回の高校生インターンシップでは、SDGs(持続可能な開発目標)の世界を体験できるゲームや、ユニリーバ・ジャパンの社員との交流、ダヴのワークショップ体験などの楽しいアクティビティを実施。自分を見つめ直し、これからの社会で必要とされるリーダーシップについて考えていただきます。

さらに、このプログラムで特に優れた取り組みをした高校生には、将来就職を意識する中で、ユニリーバ・ジャパンの新卒採用に応募してみたいと思うことがある場合に、本人の意思で自由に使っていただける「U-PASS」を発行します。「U-PASS」を使うと、新卒採用の2次選考までが1回限りで免除されます* 。たくさんのお申込をお待ちしています。

*新卒採用には大学1年生から応募可能ですが、入社は大学卒業後となります。
新卒採用制度UFLP365 およびU-PASSの詳細は、ユニリーバ・ジャパンのウェブサイトをご覧ください。
https://www.unilever.co.jp/news/press-releases/2017/UFLP365.html

■ 1-DAY高校生インターンシップ概要
≪対 象 学 年≫
高校1年生~3年生 ※ご興味があれば中学生も参加いただけます。
ただし、「U-PASS」は高校生のみが対象となります。
≪日   時≫
2019年7月26日(金)9:00~17:00 (受付8:40~)
≪場   所≫
ユニリーバ・ジャパン 中目黒本社(〒153-8578 東京都目黒区上目黒2₋1₋1 中目黒GT タワー)
≪お  申  込≫
2019年7月12日(金)17:00までにウェブフォームからお申込ください。
お申込多数の場合には応募理由で選定の上、参加いただける方に2019年7月20日(金)までに事務局からメールをお送りします。
★お申込フォーム: https://jp.surveymonkey.com/r/2019highschoolinternship

≪プログラム≫ 内容・時間は変更になる可能性があります。


9:00~9:05 オープニング




9:05~9:45 ユニリーバ・ジャパン取締役人事総務本部長と考える「真のグローバル・リーダーシップ」

世界は変化が速く、先が見えにくく、環境・社会の課題も…。そんな中で求められる、未来のリーダー像とは?


9:50~11:20 2030年の世界を体感してみよう!SDGsゲーム

2030年までの世界の目標として国連で採択されたSDGsって?その世界観を、カードゲームを通じて楽しく体感!


11:25~12:25 会社ってなに?メーカーってなに?ユニリーバってなに?

ユニリーバ・ジャパンで実際に活躍している社員から、会社のいろいろな部署の仕事をご紹介!


12:25~13:45 ユニリーバ・ジャパンの社員とのランチ

他の参加者やユニリーバ・ジャパンの社員とお弁当を食べながら交流しよう。


13:45~14:05 ミニオフィスツアー




14:10~16:10 ダヴのプログラム体験

あなたは自分に自信がありますか?「ダヴ」が世界125カ国で実施しているワークショップを実際に体験してみよう。


16:10~17:00 ほしい未来をつくろう。2030年の自分へ


≪参加者満足度100%**!昨年の参加者からの声≫
**参加者アンケート(N=64)でプログラムに「大変満足」または「満足」と回答した人の割合
・普段だったら絶対にしないようなことができ、絶対に出会えないような人たちと出会えた。
・いろいろな種類のリーダーがいて良いと思った。自分がなりたいと思えば誰でもリーダーになれると思った。
・自分達の行動によってどのような影響が起きるのか、人との関わりの中で自分達はどう動くことができるのかを考えられた。
・社員さん全員が自分の仕事を「愛してる」「楽しんでいる」「ほこりを持っている」ことに感銘を受けました。
・働くというのは人生においてとても素敵なことなのだと分かり、自分にしかできない、また自分に合った仕事を見つけて働きたいと思いました。
・今までの考えから180度変わった。何もかもが新鮮だった。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング