時代に合わせて進化するベーシックアイテム「WORLD BASIC」の展開をスタート

PR TIMES / 2012年3月14日 15時42分



株式会社ワールドは、今春よりベーシックアイテムの商品開発強化を図るため、横断型新ブランド「WORLD BASIC/ワールド ベーシック」の販売を開始します。

「ワールド ベーシック」は、ブランド名が表すとおり、ワールドがブランドの枠を超えて横断的に提案するベーシックアイテムのブランドです。ファッションに求められるお客様のニーズが多様化する中、トレンドを反映した商品がリーズナブルに短サイクルで消費される反面、ワードローブの基本であるベーシックアイテムは、テイストや年齢を超えて常に必要なアイテムだからこそ、デザインや素材にもこだわり、高品質なものを選択したいというニーズの高まりを受けて開発しました。

販路は当社の編集型ストアを中心に、スタートから485店舗の規模で売り場を開発し、スケールメリットを活かしながら、時代に合わせて進化するベーシックアイテムを提案します。

【ブランド開発の狙いと特長】

◆編集アイテムの充実によりワンストップショッピングを促進
ストア内のブランド編集を軸とした売場に、ブランドを超えてワールドが提案するベーシックアイテムの売場が加わることで、より一層充実した商品構成を図ることができ、お客様がワンストップショッピングしやすいストアへと進化。また、展開店舗のスケールメリットを活かし、リーズナブルで高感度・高品質なベーシックアイテムを提案。

◆ワールドのパターン技術を活かしたオリジナルなものづくり
着用した時のシルエットの美しさやコーディネートした時のバランスを重視し、一つ一つのデザインを社内プロジェクトの開発チームが、何度も試着と検討を繰り返して開発。

たとえば、1枚で美しく着られるよう、袖やウエスト、ヒップにかけて自然なフィット感を得られるTシャツや、重ね着をした時に決まるよう、後ろ襟ぐりを深めに開けたタンクトップ、第二ボタンを外した時に首周りがきれいに見えるシャツ、かぶらなくてもきれいに見える様に膨らみを持たせたパーカーのフードなど、細かなディテールにも気を配り、完成度の高い美しいフォルムに。

◆素材から選定した商品開発で着心地を追求
春夏のシャツに求められる軽さと柔らかさ、肌触りの良さを実現する為、ベビー用の生地としても使われる、平織りの「WORLD BASIC」オリジナルの生地を使用したコットンシャツや、光沢感としなやかな風合い、綿本来の膨らみを求めて糸選びからこだわったニットなど、シーズンに応じてアイテムごとに一番フィットする素材を選定し、着心地の良さを追求。

「WORLD BASIC/ワールド ベーシック」
~STAND by YOU 「ずっと一緒に」~
ファッション好きな女性に向けたBASIC開発、
素材・フォルム・ディテールにこだわった、感度ある本質的なBASIC、
毎日のコーディネートに不可欠なアイテムとして喜ばれるBASIC。

型数:全30型 (スタート時)シーズン中随時追加。
※カットソー12型、パーカー2型、ニット4型、パンツ9型、スカート1型、コート2型。

価格帯
Tシャツ ¥1,699~¥3,990
カットソー ¥999~¥1,999
シャツ ¥2,990~¥3,990
パーカー ¥2,990~¥4,990
ニット ¥2,990~¥3,990
デニム ¥2,990~¥5,990
チノパン ¥3,990~¥5,990

販路
◆ワールドが展開するストア約485店舗(2012年春夏)
「シューラルー」「オペーク ドット クリップ」「ハッシュアッシュ」「フラクサス」
「インデックス」「ビージップ」「グローブ」「キューティーブロンド」
 ※上記のブランドの内一部取り扱わない店舗も有。

◆当社通販サイト「ワールド オンラインストア」http://store.world.co.jp




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング