第4回リリー・オンコロジー・オン・キャンバス がんと生きる、わたしの物語。―絵画・写真コンテストー受賞作品決定

PR TIMES / 2014年5月19日 15時27分



絵画部門 最優秀賞:北海道札幌市 藤原 しず子 さん 「いのちの花」
写真部門 最優秀賞:兵庫県加古郡稲美町 下山 公明 さん 「父の肖像
日本イーライリリー株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表執行役社長:パトリック・ジョンソン、以下、日本イーライリリー)は2014年5月16日(金)、神戸メリケンパークオリエンタルホテル(神戸市)にて、第4回「リリー・オンコロジー・オン・キャンバス がんと生きる、わたしの物語。」絵画・写真コンテストの受賞式を開催し、2名の最優秀賞(各部門1名)、4名の優秀賞(各部門2名)を選出しました。絵画部門52作品、写真部門60作品の合わせて112作品の応募があり、絵画部門の最優秀賞は北海道札幌市の藤原しず子さん(※)の「いのちの花」、写真部門の最優秀賞は兵庫県加古郡稲美町の下山公明さんの「父の肖像」が選ばれました。                
※藤原しず子さんは2014年4月、55歳で逝去されました。
【受賞者、審査員、後援者、スペシャルゲスト、主催社による記念撮影】
第4回「リリー・オンコロジー・オン・キャンバス がんと生きる、わたしの物語。」 受賞者
◆最優秀賞
絵画部門: 藤原 しず子 さん (北海道札幌市)
写真部門: 下山 公明 さん (兵庫県加古郡稲美町)
◆優秀賞   *50音順
絵画部門: 稲葉 由華 さん (愛知県江南市)、小野寺 君代 さん (宮城県大崎市)
写真部門: 宇都宮 多恵さん (京都府京都市)、河原 典子 さん (北海道芦別市)
選考は、作品に纏わる応募者自身の経験や想いに基づき書かれた「がんと共に生きる」ことについてのエッセイならびに、「がんと生きる、わたしの物語。」というテーマを的確にとらえ、同じ体験を持つ方々に自分らしく生きる勇気と希望を与えられる作品であるかを主な選考基準とし、4名の審査員※により、2014年4月11日(金)に行われました。
審査員長の蓑豊氏はコンテストの総評として次のように述べています。

「今回は患者さんご本人のみならず、日々患者さんを支える立場でいらっしゃるご家族の方からの応募も目立ちました。病気と向き合う覚悟、前向きに生きようとする意志、そして家族との温かい絆が鮮やかに表現された作品の数々は、同じように『がんと共に生きる』患者さんやご家族の皆さんを力づけるだけでなく、私たち見る者の心をも強く打ち、勇気を与えてくれます。」
日本イーライリリーのオンコロジー事業本部 執行役員の安達進は、次のように述べています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング