累計応募金額15億円突破!1万円から始められる都心の中古マンションに特化した不動産投資型クラウドファンディング「RENOSY ASSET クラウドファンディング」新たに2件のファンドを組成決定

PR TIMES / 2019年10月31日 12時35分

不動産テック総合ブランド「RENOSY(リノシー)」を運営する株式会社GA technologies[GAテクノロジーズ](本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:樋口 龍、証券コード:3491、以下「当社」)は、リアル×テクノロジーで最先端の不動産投資を提供する「RENOSY ASSET(リノシー アセット)」において、1万円から始められる都心の中古マンションに特化したクラウドファンディングサービス「RENOSY ASSET クラウドファンディング」キャピタル重視型(※1)第12、13号ファンドを組成することを決定いたしました。なお、募集開始は11月15日(金)を予定しており、以下のサービスサイトより募集を受付けいたします。



サービスサイト: https://www.renosy.com/funding

【本件のポイント】


「RENOSY ASSET クラウドファンディング」が新たに2件のキャピタル重視型ファンドの組成を決定
10月15日に募集開始した第11号ファンドは、開始26分で募集倍率100%を超える
不動産テックを牽引するGAテクノロジーズが、不動産クラウドファンディングで資産運用の第一歩をサポート


◆ 第12号ファンド(キャピタル重視型(※1))の概要

[画像1: https://prtimes.jp/i/21066/76/resize/d21066-76-425986-0.png ]



運用物件:プレールドゥーク新宿御苑
所在地:東京都新宿区
竣工月:2003年3月
出資総額:2,300万円
募集総額:1,840万円
募集口数:1,840口
募集期間:2019年11月15日(金)~12月4日(水)
運用期間:3ヶ月(※2)
予定分配率:年利6.4%(税引前) (※3)
申込手数料:なし
途中解約:可能(※4)
解約手数料:なし


◆ 第13号ファンド(キャピタル重視型(※1))の概要

[画像2: https://prtimes.jp/i/21066/76/resize/d21066-76-107161-1.png ]


運用物件:メインステージ神田岩本町II
所在地:東京都千代田区
竣工月:2005年6月
出資総額:2,800万円
募集総額:2,520万円
募集口数:2,520口
募集期間:2019年11月15日(金)~12月4日(水)
運用期間:3ヶ月(※2)
予定分配率:年利4.0%(税引前)(※3)
申込手数料:なし
途中解約:可能(※4)
解約手数料:なし


(※1)キャピタル重視型ファンドとは、入居者からの賃料収入によるインカムゲイン(運用益)のほか、物件の売却から得られるキャピタルゲイン(売却益)の2つの配当を受け取れる仕組みです。運用期間中の賃料収入と運用終了時の売却益を運用期間終了後に出資者に分配金として還元いたします。
(※2)物件の運用状況によっては、運用期間満了予定日前に終了する場合があります。
(※3)投資に係るリスク等につきましては、出資頂くに際してご案内があります。
(※4)但し、利益分配金は計算期間末日の出資者に支払われます。


◆ 「RENOSY ASSET(リノシー アセット) クラウドファンディング」概要
GAテクノロジーズが運営する不動産テック総合ブランド「RENOSY(リノシー)」における、1万円から始められる都心の中古マンションに特化した投資型クラウドファンディングサービスです。AIを活用した自社開発の不動産業務支援ツールを活用し、当社のクラウドファンディング専門チーム(※5)が選定した中古マンションに対して、オンライン上で複数の出資者を募り、物件の運用と売却によって得た利益を出資者に分配いたします。

「リスクが高い」「お金持ちがするイメージ」などのイメージを持つ人が少なくない不動産投資において(※6)、投資資金は1万円から、自社システムを活用し最短1.5ヶ月からの運用を可能にするなど、従来の不動産投資のハードルを大きく下げ、より気軽な不動産を通じた資産運用を実現しています。

この度、2019年10月15日に募集開始した第11号ファンドでは募集開始26分で募集出資額の満額を達成し、「RENOSY ASSET クラウドファンディング」の累計応募金額が15億円を突破したことなどの反響を受け(※7)、第12、13号ファンドの組成を決定いたしました。


(※5)不動産コンサルティングマスター、不動産証券化協会認定マスター、社内弁護士、公認会計士、仕入れ・売却担当、システムエンジニアで構成されるチーム
(※6)株式会社マクロミルが提供する定性調査ツール「ミルトーク」にて回答を募集した、「不動産投資に関する印象はありますか?」という問いに対する結果より
(※7)2019年10月時点


◆ ファンディングの流れ
「RENOSY」に会員登録後、マイページから出資者情報を登録し、本人確認手続が完了したら成立前書面のご確認・ファンドへの出資の応募が可能となります。その後、厳正なる抽選の上、出資を確定をさせていただき、契約・入金手続を経てファンドの運用を開始いたします。運用期間終了後、財産管理報告書をお送りするとともに、償還日にご登録頂いた口座に分配金をお振込みいたします。
[画像3: https://prtimes.jp/i/21066/76/resize/d21066-76-106270-2.png ]



◆ GAテクノロジーズ 会社概要
社名:株式会社GA technologies
代表者:代表取締役社長 CEO 樋口 龍
URL: https://www.ga-tech.co.jp/
本社:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー40F
設立:2013年3月
資本金:11億5680万9470円(2019年9月末日時点)
事業内容:
・不動産テック総合ブランド「RENOSY」の運営
・住宅ローン申し込みプラットフォームサービス「Mortgage Gateway(モーゲージ ゲートウェイ)」の運営
・「BEST BASHO(ベスト場所)」や「BLUEPRINT by RENOSY」などのAIやRPAを活用した研究開発
・中古マンションのリノベーション設計施工

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング