国内最大の知的財産関連の見本市「2019 特許情報フェア&コンファレンス」に(株)AI Samurai は出展します。

PR TIMES / 2019年11月1日 17時35分

会期:2019年11月6日(水)~8日(金) 10:00~17:00@科学技術館 東京都千代田区北の丸公園2-1

AI特許審査シミュレーションシステム『AI Samurai(R)』を開発・販売する株式会社AI Samurai(エーアイサムライ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長 白坂 一)は、2019年11月6日(水)~11月8日(金)に東京・北の丸公園 科学技術館で開催される国内最大の知的財産関連の見本市「2019特許情報フェア&コンファレンス」に出展します。



2019特許情報フェア&コンファレンスについて
最先端の特許・情報と知的財産関連の新製品・新技術情報を一堂に網羅する、国内最大の専門見本市です。
例年11月初旬に東京北の丸公園内の科学技術館にて開催され、昨年実績では109社・団体が出展し、合計20,000人を超える来場者でした。

開催情報
会期: 2019年11月6日(水)~8日(金) 10:00~17:00
会場: 科学技術館 東京都千代田区北の丸公園2-1
主催: 一般社団法人発明推進協会 一般財団法人日本特許情報機構 フジサンケイ ビジネスアイ 産経新聞社
入場: 無料招待券Websiteより入手可/当日入場料1,000円
詳細情報(Web site): https://pifc.jp/2019/


[画像1: https://prtimes.jp/i/21559/76/resize/d21559-76-703973-4.jpg ]


今回のイベントの世界観は「オールディーズ」
弊社は今年もトヨタ自動車株式会社の子会社であるトヨタテクニカルディベロップメント株式会社(以下、TTDC)様からのご支援を頂き、TTDC様のブースにて、今年8月から販売を開始している『AI Samurai(R)』の展示と特別体験デモンストレーションを実施させてただきます。
今年のブースイメージは、「オールディーズ」というコンセプトです。「オールディーズ」は主に1950年代から1960年代にヒットしたアメリカやイギリスなどの英語圏のポピュラー音楽のことを指しますが、TTDC様と弊社はユニフォームなどをはじめ世界観を共有し、一緒に会場雰囲気を盛り上げ、来場者様への価値提供を目指していきたいと考えています。

『AI Samurai(R)』体験デモでの新機能について
製品機能としては、調査精度向上のための以下の新機能を中心に説明させて頂きます。
1.クレームチャートにおいて、発明と一致する引例の具体的な参照段落を記載する機能が追加
2.主引例を固定して検索する事で過去の調査を活用できる機能が追加
上記2点を中心に、実際の特許調査でのニーズを踏まえた製品機能を体験して頂けるデモを実施する予定です。

アフター記念セミナー開催決定!!
日時:12月4日(水)15:30-17:00
場所:大手町ビルFinolabスペース(〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目6−1 4階)
詳細:2019特許情報フェア&コンファレンスにて詳細情報をリーフレットにて配布させて頂きます。奮ってご参加ください。

TTDC(トヨタテクニカルディベロップメント株式会社)様と弊社の関係について
TTDC様は2018年4月に弊社が販売を開始した『IP Samurai(R)』英語版(α版)から契約していただいており、『IP Samurai(R)』、『AI Samurai(R)』の精度向上のため のアドバイザーになって頂くなど弊社にとって重要なパートナーです。
昨年、行われたAI特許審査シミュレーションシステム『IP Samurai(R)』β版の体験会で、ソフトウェアの性能の検証やミニセミナーなどの運営で弊社はトヨタ自動車株式会社の子会社であるトヨタテクニカルディベロップメント株式会社(以下、TTDC)様から、イベントブースの提供や運営サポートなど多大なご協力を頂き来場者様から、大きな反響をいただくことができました。

(株)AI Samuraiについて
大阪大学発のベンチャー企業である(株)AI Samuraiは人工知能を活用したAI特許審査シミュレーションシステム『AI Samurai(R)』の開発・販売しています。『AI Samurai(R)』は特許庁が公開する特許公開公報と特許公報をデータベース化し、類似する先行技術の事例から出願予定の特許の登録が成立する可能性をランク別に評価するAI特許審査シミュレーションシステムです。従来、数週間を要していた先行技術調査が数分で可能になる斬新なプロダクトとして2019年3月に第4回「JEITAベンチャー賞」(電子情報技術産業協会)を受賞しています。また初めて使用する方でもすぐに操作できる直感的なインターフェイス、AIを擬人化したチャーミングなキャラクターについて2019年のグッドデザイン賞(公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しています。

プロフィール
代表取締役社長兼CEO 白坂 一

[画像2: https://prtimes.jp/i/21559/76/resize/d21559-76-420852-1.jpg ]

防衛大学校理工学部卒業。横浜国立大学院 環境情報学府 修了。
富士フイルムに8年間在籍。その後、特許業務法人白坂を設立、米ナスダック上場のビッグデータ解析企業の関連会社の社長を兼任。
2015年に株式会社AI Samuraiの前身となる株式会社ゴールドアイピーを創業。特許業務法人白坂創業者、弁理士、国家試験知的財産管理技能検定委員。


取締役CTO 三上 崇志

[画像3: https://prtimes.jp/i/21559/76/resize/d21559-76-246595-2.jpg ]

京都大学理学部卒・大学院修了(情報学研究科)。三菱電機に入社し在職中はテキストマイニング、カーナビシステム、エコーキャンセラ等の研究に従事。2010年度IPA未踏事業でスーパークリエータとして認定。起業後はSNS開発、アプリ開発、ゲームアプリ等を企画、開発、運営し、ヴイストン株式会社にてコミュニケーションロボットSotaのソフトウェア開発を先導。2018年に株式会社ゴールドアイピー(現:株式会社AI Samurai)のCTOに就任、基幹サービスであるAI Samurai開発の中心メンバー。

株式会社AI Samurai
代表取締役社長:白坂 一
会社設立:2015年9月11日
所在地:東京都千代田区大手町1‐6‐1大手町ビル4階
資本金:4億9,978万円(2019年7月31日現在)
事業内容:知的財産関連IT・分析サービスの提供
URL: https://aisamurai.co.jp/

本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社AI Samurai
担当者:金井 徳祥
TEL:03-6270-5577
e-mail:info@aisamurai.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング