『カオナビ NEXT FUND』が株式会社はれるとへ出資を実施

PR TIMES / 2020年8月24日 13時45分

~農業の労働効率の向上を支援するクラウドサービス『agri-board』を提供 ~

HRテクノロジー業界を牽引する株式会社カオナビ(本社 東京都港区、代表取締役社長 CEO 柳橋 仁機、以下「当社」)は、スタートアップ企業への支援プロジェクト『カオナビ NEXT FUND』において、農業の労働効率の向上を支援するクラウドサービス『agri-board』を提供する株式会社はれると(本社:大阪府八尾市、代表取締役:岩本 佑太)へ出資を実施しました。



[画像: https://prtimes.jp/i/30113/76/resize/d30113-76-157447-0.png ]



■出資の背景
当社は、クラウド人材マネジメントシステムのリーディングカンパニーとして、企業におけるマネジメントの革新を推進するとともに、有望なサービスを展開する起業家を支援したいという想いから、スタートアップ企業への支援プロジェクト『カオナビ NEXT FUND』を実施しています。

このたびの出資先である株式会社はれるとは、農業における労働効率向上を支援する労務管理クラウドサービス『agri-board』を提供し、日本全国の農場や農園における作業時間の最適化や経費・労務費の大幅な削減に貢献している企業です。

農業法人の規模拡大および農業業界への新規参入企業数が増加し、農業構造は着実に変化しています。今後はさらに大規模経営へとシフトし、ICT導入や作業の平準化による一層の収益性向上の動きが進むと考えられます。株式会社はれるとが提供する『agri-board』は、変化する農業経営に必要なサービスであり、さらなる成長が見込まれます。また、当社の人材マネジメントシステム事業とのシナジー効果も期待できることから、今回同社への出資を決定いたしました。

当社は今後も、企業や組織の課題解決に貢献する新しいサービスや技術を持つスタートアップ企業を支援するほか、HRテクノロジーを通じて、日本企業における働き方改革の推進と競争力強化にさらに貢献していきたいと考えています。

■『カオナビ NEXT FUND』の概要
・支援内容
資金支援、ノウハウ共有、チャネル連携、サービス連携など、当社が保有する知見やネットワークを積極的に提供することで多層的なサポートを実施します。

・支援対象
1 対象事業:マネジメントの革新に関連する事業
2 対象者:対象事業に関わる方・関わりたい方(経営者、事業担当者だけでなく、組織に属しながら新しい事業を構想している方なども応募可能)

・エントリーフォーム
https://www.kaonavi.jp/nextfund/

■株式会社はれるとについて
株式会社はれるとは、農業の労働効率向上を支援する労務管理クラウドサービス『agri-board』を提供しています。「農業の記録をデジタルへ、労務と目標管理をカンタンに。」というミッションを掲げ、『agri-board』を通じて施設園芸の労務管理・目標管理から「ムリ」「ムラ」「ムダ」をなくすサポートをします。さらに、作業進捗や実績の視える化など、コスト削減だけではなく生産性改善に向けた新しいアプローチを提案しています。

所在地 : 大阪府八尾市光町1-39-1八尾ターミナルホテル北館3階
設立 : 2016年9月20日
資本金 : 1,493万5,000円
代表者 : 代表取締役 岩本 佑太
事業内容 : 農業の労務管理システム『agri-board』の提供
会社HP  : https://haleruto.com/

■株式会社カオナビについて
株式会社カオナビは、企業の人材情報をクラウド上で一元管理できる人材管理システム『カオナビ』を提供しています。社員の顔や名前、経験、評価、スキル、才能などの人材情報を可視化することで、最適な人材配置や抜擢といった人材マネジメントをサポートしています。今後も、人材マネジメントのプラットフォームとして、日本の「働き方」を変えていきたいと考えています。

所在地 : 東京都港区元赤坂1-2-7 AKASAKA K-TOWER 5F
設立 : 2008年5月27日
資本金 : 10億1,827万円 ※2020年3月末時点
代表者 : 代表取締役社長 CEO 柳橋仁機
事業内容 : クラウド人材管理システム『カオナビ』の開発・販売・サポート
会社HP : https://corp.kaonavi.jp/

<本プレスリリースに関しまして>
・ 本リリースに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
・ プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格や仕様その他の情報は、発表時点の情報です。予告なく変更する場合があります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング