エス・バイ・エルの住まい専用ブース「SxL by YAMADA住まい館」 ヤマダ電機 テックランド春日部本店内に新たなビジネスモデルとして初新設

PR TIMES / 2012年3月1日 11時19分



エス・バイ・エルの住まい専用ブース「SxL by YAMADA住まい館」
ヤマダ電機 テックランド春日部本店内に新たなビジネスモデルとして初新設

株式会社ヤマダ電機(本社:群馬県高崎市、代表取締役社長兼代表執行役員COO:一宮 忠男、以下ヤマダ電機)とエス・バイ・エル株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:荒川 俊治、以下エス・バイ・エル)は、ヤマダ電機 テックランド春日部本店(埼玉県春日部市)内に、新たなビジネスモデルとして初となる、エス・バイ・エルの住まい専用ブース「SxL by YAMADA住まい館」を新設致しました。
また、本サービスは今後、随時全国へ展開して参ります。

エス・バイ・エルの住まい専用ブース「SxL by YAMADA住まい館」は、平成23年10月12日付でエス・バイ・エルがヤマダ電機の連結子会社となり、同11月8日付で両社の業務提携契約を締結したことによる具体的な取り組みの一環で、同11月10日に発売を開始した新たな環境ビジネスである「スマートハウジング」に続く、両社ならではの取り組みの1つです。ヤマダ電機の地域に密着した店舗ネットワークインフラに、エス・バイ・エルが持つ創業60周年の住まいづくりのノウハウを融合した、今までにない新たな住まいの販売チャネルで、これにより、住まいの設計段階から、住空間の中心をなす電機製品を考慮した“住まい丸ごと提案”を行うことが可能となり、お客様のより高い充足感を実現致します。また、エス・バイ・エルの展示場がない地域でも、ヤマダ電機による北海道から沖縄まで約3,300ヶ所の店舗ネットワークインフラを活用することで、更なる営業機会の獲得が可能になります。

この度サービスを開始致します、国内初となるヤマダ電機 テックランド春日部本店内 エス・バイ・エルの住まい専用ブースでは、新築、リフォームをはじめ、土地・不動産情報他、住まいに関するあらゆるご相談にお応え致します。また、スマートハウジングに関するご対応は勿論、今後は、セミナー等、各種イベントの実施も検討しております。

今後、ヤマダ電機とエス・バイ・エルは、あらゆるお客様のニーズにお応えできる究極のサービス“住まい丸ごと提案”により、快適で安心な、地球に優しい住環境を目指して参ります。
----------------------------------------------
ヤマダ電機 テックランド春日部本店内 エス・バイ・エルの住まい専用ブース「SxL by YAMADA住まい館」詳細
----------------------------------------------
住所     :埼玉県春日部市小渕字前田259-3 ヤマダ電機 テックランド春日部本店内
サービス内容 :住まいに関するご相談窓口(新築、リフォーム、土地・不動産情報他全般)、各種イベント

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング