300年の時を超え、復活を遂げた 幻の伝統江戸野菜「新宿内藤とうがらし」を味わうグルメイベント 高田馬場&早稲田「バル辛フェスタ」を開催

PR TIMES / 2014年9月12日 10時52分

街バル公式サイト「街バルジャパン」( http://machi-bar.jp/ )を運営する株式会社リンクバル(本社:東京都中央区、代表取締役:吉弘和正)は、バル辛フェスタ実行委員会(事務局:東京都新宿区)、地域密着情報サイトJIMORE(東京都港区COCONONE株式会社内)、アトム通貨内藤とうがらし再興プロジェクト(東京都新宿区、株式会社手塚プロダクション内)が、2014年10月4日(土)~8日(水)に開催する「高田馬場&早稲田『バル辛フェスタ』」に協力いたします。



街バルとは、街を回遊しながら、様々な飲食店の食べ歩き・飲み歩きを楽しむグルメイベントです。街バルイベントは、新しいお店や街並みの魅力を発見することができるイベントとして、地域によっては数千名の方に参加頂いております。
また、街バルイベントは、飲食店や周辺商業施設の新規誘客による販売促進施策としても開催されており、地域活性化施策の一環として、銀座、日本橋、大手町をはじめ全国各地で開催されています。

本イベントは、伝統江戸野菜である「内藤とうがらし」(下記参照)の復活と振興を目的に開催されます。高田馬場&早稲田エリアの個性豊かな飲食店約30店舗において、参加者は4枚綴りのチケット1枚ごとに、内藤とうがらしを使用した1フード・1ドリンクの「バル辛フェスタ特別メニュー」をお楽しみ頂けます。
内藤とうがらしは、約60の地元企業や各団体が社屋のプランターなどで栽培している為、イベントを通した地産地消の効果が期待されます。また、参加者は様々な飲食店を回遊することで、普段足を運ぶことのない路地裏や隠れ家的店舗の開拓など、高田馬場・早稲田エリアの街の魅力を再発見することもできます。

<イベント開催概要>
【イベント名】 高田馬場&早稲田「バル辛フェスタ」
【開催日程】 2014年10月4日(土)~8日(水)
各日17:00~23:00 (受付 17:00~20:30)
【開催場所】 高田馬場、早稲田エリア
【参加店舗】 30店舗
【チケット価格】 前売: 3,000円 (当日: 3,500円)
※チケットは4枚綴りのクーポン券になっております
※1枚で1フード・1ドリンク提供(ソフトドリンク有) 辛いものが苦手な方も対応
【チケット販売ページ】 https://ssl.form-mailer.jp/fms/4fed16ea281877
【主催】 バル辛フェスタ実行委員会、地域密着情報サイトJIMORE、アトム通貨内藤とうがらし再興プロジェクト
【後援】 新宿内藤とうがらしプロジェクト実行委員会、新宿区、新宿観光振興協会、NPO法人おいしい水大使館
【協力】 株式会社リンクバル、西武鉄道
【公式サイト】 http://machi-bar.jp/高田馬場&早稲田「バル辛フェスタ」
【Facebook】http://www.facebook.com/barkarafesta

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング