1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

国内最大級の自動車レース「AUTOBACS SUPER GT 2021 SERIES」に参戦するチームルマンとチームスポンサー契約を締結

PR TIMES / 2021年3月22日 15時45分



[画像: https://prtimes.jp/i/41736/77/resize/d41736-77-106337-0.jpg ]


ウエスタンデジタル合同会社(以下、ウエスタンデジタル)は、この度株式会社GTアソシエイション(以下、GTA)が開催する日本国内最大級の自動車レース「AUTOBACS SUPER GT 2021 SERIES(以下、SUPER GT)」に参戦する株式会社チームルマン(以下、チームルマン)とチームスポンサー契約を締結しました。

ウエスタンデジタルは、車載用から蓄積や解析を行うデータ基盤用途までの幅広いオートモーティブ向けのストレージソリューションを通じて、自動車業界が必要としている各種のクリティカルなデータを保存、保護、アクセス、変換できるように、革新的なデータ基盤実現を支援しています。また、ウエスタンデジタルは、性能だけでなく信頼性や安全性を欠かすことができない次世代の「コネクテッドカー」や「自動運転車」に利用されるNANDフラッシュメモリーを用いた、高信頼性かつ大容量のデータテクノロジーを提供していきます。

チームルマンは全日本スーパーフォーミュラ選手権やSUPER GTをはじめとする国内主要な自動車レースで活動するハイレベル且つプロフェッショナルなレーシングチームです。自動車レースを先行投入される最先端技術や次世代自動車技術の性能追求、信頼性や安全性の向上を模索・確認する最前線と位置づけ、自動車がより快適に、時にECOに、そしてより安全であるために、レース活動によって得られたデータが市販車に還元されることを目標に活動しています。2021年度のSUPER GT では、新たなチームである『Team LeMans w/ MOTOYAMA Racing』を立ち上げ、SUPER GT GT300クラスに参戦します。

コネクテッドカーや自動運転におけるエッジストレージとしてのストレージソリューションの重要性がかつてなく高まっている現在、当社の車載市場へのコミットメントならびに、信頼性や技術力の高さをアピールしたいという想いからスポンサー契約にいたりました。このたびのチームルマンとスポンサー契約を通じて、SUPER GT GT300クラスのレース車両に搭載される車載カメラに、レース中の高温な環境でも高い耐久性能を実現するウエスタンデジタルの車載用メモリーカードを提供します。また、レース車両の走行データ解析を最適化するためにウエスタンデジタルの外付けストレージ製品を供給しチームルマンのIT分析環境を強化します。今回のスポンサーシップを通じて当社のITおよびストレージ技術がデータの取得、保存、変換/分析、長期アーカイブといったデータ分析に必要な一連のプロセスの効率性を高め、迅速な判断を促進することでチームルマンを支援します。

株式会社チームルマン 代表取締役社長である太田 雅文氏は、次のように述べています。
「このたびの、ウエスタンデジタルのチームスポンサー契約を心より歓迎します。当社は最先端技術を駆使した自動車レースにおいて長期に渡り活動してまいりました。データ活用のプロフェッショナルであるウエスタンデジタルと協業できることで勝利のためのデータ分析において多くの知見が得られるものと確信しています。今回の協業を通じて新体制で始動する『Team LeMans w/ MOTOYAMA Racing』の総合力強化につながることを期待しています。」

ウエスタンデジタル日本法人営業統括バイスプレジデント ラリー・スウィージーは、次のように述べています。
「当社は2021年度のSuper GTにおいて『Team LeMans w/ MOTOYAMA Racing』とチームスポンサー契約をしました。2018年のSuper GT公式スポンサー以来、当社はSuper GTに参戦するチームとの協業を継続してきました。今回のスポンサー契約により同様の理念をもつチームルマンと協業することは、当社がストレージ・ソリューションを通じ自動車業界の技術革新に貢献する上で大きな社会的意義の一端を担えるとともに、自動車におけるデータ活用の先進的なユースケースとなることと期待しています。」

ウエスタンデジタルのフラッシュテクノロジーソリューションについて
ウエスタンデジタルの車載向けフラッシュストレージソリューションは、優れた耐久性と高い信頼性を備え、商業用監視システム、インテンシブな「インダストリアルIoT (IIoT)」アプリケーション、厳しい温度環境で使用される「コネクテッドカー」向けのアプリケーションに対応します。自動車メーカーやティア1サプライヤーのお客様は、AEC-Q100 Grade 2/3に準拠する高信頼な車載用エッジストレージを活用することにより、地図ナビゲーションシステム、データイベントレコーダー、インフォテインメントシステムなど様々な最先端の車載用アプリケーションやシステムをサポートする、インテリジェントかつ大容量の高速データストレージを構築することが可能となります。

■ウエスタンデジタルについて
ウエスタンデジタルは、データ社会が発展する環境を創造します。データインフラストラクチャーのリーダーとして、かつてなく多様化するデータの保存、保護、アクセス、変換に必要なイノベーションを推進していきます。先進的なデータセンターからモバイルセンサー、パーソナルデバイスまで、データが存在するあらゆる場所において、業界をリードするウエスタンデジタルのソリューションはデータの可能性を広げます。ウエスタンデジタルは、Western Digital(R)、G-Technology™、SanDisk(R)、およびWD(R)のブランドでデータ・セントリック・ソリューションを展開しています。

(C) 2021 Western Digital Corporation or its affiliates. All rights reserved.
Western Digital、Western Digitalロゴは、米国およびその他の国におけるWestern Digital Corporation、またはその関連会社の登録商標または商標です。その他の商標も特定の目的のためのみに使用されるものであり、各権利者によって商標登録されている可能性があります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング