【リノベ不動産】「日刊Sumai」を運営する扶桑社と事業提携し、リノベーション情報サイト「&Reno」を開設

PR TIMES / 2018年8月9日 17時1分

国内最大級リノベーションプラットフォーム「リノベ不動産」を運営する株式会社和久環組(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:鎌田友和、以下「当社」)は、住宅専門誌の「住まいの設計」、リノベーション専門誌の「リライフプラス」、WEBサイト「日刊Sumai」を手掛ける株式会社扶桑社(本社:東京都港区、代表取締役:久保田榮一、以下「扶桑社」)と事業提携し、生活を豊かにするための新しいリノベーション情報サイト「&Reno」( https://www.renovefudosan.com/andreno)を本日リリースいたします。



■~私のリノベーションが見つかる~【&Reno】 本日リリース!


[画像1: https://prtimes.jp/i/10101/78/resize/d10101-78-244563-4.jpg ]


2018年8月9日、~私のリノベーションが見つかる~をコンセプトにしたリノベーション情報サイト【&Reno】をリリースしました (www.renovefudosan.com/andreno)。

リノベーションを通じて、自分らしい暮らしをもっと楽しんで欲しい、そんな思いから&Renoをスタートしました。 &Renoは、自分らしい暮らしを求める方に、日本中のリノベーションのアイデアを提供するメディアです。 その地域ならではの情報や住んだ時どんな暮らしが出来るのかを想像することができ、さらにDIYからリノベーションまでのアクションすることができる。ただ情報を提供するだけでない、もっとリアルで、ワクワクする暮らしを提供できるリノベーションサイトです。

当サイトは、「リライフプラス」「住まいの設計」「日刊Sumai」を発行する扶桑社と、リノベ不動産が共同で運営しています。住宅専門誌を発行する出版社と、リノベーション会社が共同してメディア提供するのは国内初のケースとなります。メディアとリアル事業との融合により、よりユーザーにリアルな情報提供をしていきます。
当サイトでは、「日刊Sumai」や「リライフプラス」などで掲載された本格的な記事内容を閲覧することができる他、全国のリアルなリノベーション情報を提供していきます。


[画像2: https://prtimes.jp/i/10101/78/resize/d10101-78-592234-5.jpg ]


■&Renoの特徴■

1. 「住まいの設計」「リライフプラス」「日刊Sumai」の記事を閲覧できる
2.リノベーション情報をリアルタイムに掲載
3.リノベーションのノウハウや事例が豊富
4.リノベーションに携わった経験のあるプロ、リノベーションのインフルエンサーをライターとして起用
5.リノベーションの事例で実際に使われたアイテムを紹介

当社は、この共同開設を皮切りにし、日本全国にリノベーションをもっと世の中に普及・推進させていきます。


<リノベ不動産について>
リノベ不動産とは、IT×リアルを融合した、国内最大級リノベーションプラットフォームで、現在全国に190拠点超に展開しています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/10101/78/resize/d10101-78-218487-0.jpg ]


「中古住宅購入+リノベーション」という住宅購入手法によって、既存住宅を活用し、低価格で自分らしい暮らしが実現出来ることを全国の消費者に発信、新たなマーケットを創造し、日本の既存住宅の活性化・新たな住宅購入の選択肢を提供する事業支援のプラットフォームとして、ビジネスモデルの構築およびネットワークの強化を進めています。
この共同サイト開設を機に、更なるメディアの強化を図り、ECサイトの充実化を実現させていきます。

リノベ不動産(消費者向けページ) https://renovefudosan.com/
リノベ不動産(加盟店募集ページ) https://renovefudosan.net/


<株式会社扶桑社について>
フジ・メディア・ホールディングスの一角を担う総合出版社。幅広い分野の雑誌や書籍を発行。「住まいの設計」「リライフプラス」も発行し、「日刊Sumai」などのwebサイトを運営しています。
[画像4: https://prtimes.jp/i/10101/78/resize/d10101-78-981199-2.jpg ]

本社  :東京都港区芝浦1-1-1  浜松町ビルディング10階
社名  :株式会社扶桑社
代表者 :代表取締役社長 久保田榮一
資本金 :20億
URL: http://www.fusosha.co.jp/index

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング