世界最大級のストリートダンスバトル「マイナビDANCE ALIVE HERO’S 2019」が「ひかりTVチャンネル+」「ひかりTV」・「ひかりTV for docomo」で独占生配信決定!

PR TIMES / 2018年9月16日 13時1分

~LDHアーティストが出演するマイナビダンスアライブをメインとしたオリジナル番組も、dTVチャンネルとひかりTVでレギュラー配信!~

株式会社アノマリー(本社 : 東京都渋谷区、代表取締役 : カリスマカンタロー )が主催する世界最大級のダンスバトルイベント「マイナビDANCE ALIVE HERO’S 2019」(以下本イベント)を、株式会社NTTぷらら(本 社:東京都豊島区、代表取締役社長:板東浩二、以下 NTTぷらら)が運営する総合エンターテインメント チャンネル「ひかりTVチャンネル+」および映像配信サービス「ひかりTV」・「ひかりTV for docomo」にて生配信します。



「ひかりTVチャンネル+」は、株式会社NTTドコモが提供する配信サービス「dTVチャンネル(R)」でご覧いただけま す。
本イベントの生配信は、番組名を「ダンスバトル -アライブTV- SUPER LIVE」としてお届けします。 さらに、「ひかりTVチャンネル+」および「ひかりTV」・「ひかりTV for docomo」では、オリジナルダンス番組 「ダンスバトル -アライブTV-」をレギュラー配信することを決定しました。主に本イベントの予選から決勝の模様をハ イライトとしてお届けする番組です。
[画像1: https://prtimes.jp/i/10125/78/resize/d10125-78-472627-0.png ]

「マイナビDANCE ALIVE HERO’S」は今まで世界的に活躍するダンサーだけでなくメジャーアーティストなども排出したダンスシーンの登竜門ともいえるイベントとなります。本イベントだけでなくバブリーダンスをきっかけに注目を集め た高校ダンス部の頂点を決定する「マイナビHIGH SCHOOL DANCE COMPETITION 2019」の地区予選もハイライトで お届け致します。


なお、生配信番組とオリジナル番組には、株式会社LDH JAPANに所属するTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEのメンバーから「与那嶺瑠唯」「山本彰吾」が番組スペシャルサポーターとして出演。


[画像2: https://prtimes.jp/i/10125/78/resize/d10125-78-601999-4.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/10125/78/resize/d10125-78-820314-5.jpg ]

また番組MCとして川口優菜(レプロエンタテインメント)、リポーターとして碓井玲菜(レプロエンタテインメント) が参加します。

[画像4: https://prtimes.jp/i/10125/78/resize/d10125-78-549746-2.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/10125/78/resize/d10125-78-434510-3.jpg ]

■ダンスバトル -アライブTV- SUPER LIVE(生配信)概要

提供チャンネル:ひかりTVチャンネル+(HD)


[表1: https://prtimes.jp/data/corp/10125/table/78_1.jpg ]


★視聴料金:「dTVチャンネル」ご契約のお客さまは、月額基本料金内でご覧いただけます。

<ひかりtv・ひかりtv for docomo>
提供チャンネル:ひかりTVチャンネル1(HD)
[表2: https://prtimes.jp/data/corp/10125/table/78_2.jpg ]


★視聴料金:「お値うちプラン」「テレビおすすめプラン」「ビデオざんまいプラン」「基本放送プラン」にご加入のお 客さまは、月額基本料金内でご覧いただけます。

■ダンスバトルーアライブTVーの概要



[表3: https://prtimes.jp/data/corp/10125/table/78_3.jpg ]


<ひかりtv・ひかりtv for docomo>
ひかりTVチャンネル1(HD)とひかりTVのビデオサービスで配信する予定です。 スケジュール詳細等は今後決定し、ホームページでお知らせします。


マイナビDANCE ALIVE HERO’S について


1on1形式を基本とした世界最大級のストリートダンスバトルです。ダンサーが1対1で音楽に合わせて、即興で1ムーヴず つ踊り合い、より多くのJUDGEの票を獲得した方の勝者となります。一般部門は、HOUSE(ハウス)、HIPHOP(ヒップホ ップ)、BREAK(ブレイク)、ALL STYLES(オールスタイルズ)の4スタイル。また中学生以下の部門であるオールスタイル ズバトルKIDS(キッズ)、大学、専門学校対抗5on5バトル(2019シーズンより)のRIZE(ライズ)もあります。老若男女全ての 年齢層が参加するストリートダンスバトルイベントです。


ひかりTVチャンネルについて

NTTぷららが運営する総合エンターテインメントチャンネルです。ひかりTVチャンネル+でしか観ることのできないオ リジナル番組や地方の人気バラエティ番組、ギャンブルなど充実したラインナップで提供しています。ひかりTVチャン ネル+は、「dTVチャンネル」でご視聴いただけます。


dTVチャンネルについて

NTTドコモが2018年1月30日より提供を開始した新映像配信サービスです。ひかりTVチャンネル+を含め、映画、ドラ マ、アニメ、音楽、ダンス、ドキュメンタリーなど31のプレミアムな専門チャンネルを見放題で楽しめます。スマート フォン、タブレット上のアプリから気軽に視聴でき、専用の対応チューナーをご利用いただくことでご家庭のテレビでも 視聴することができます。なお、本サービスは株式会社アイキャストが番組調達を担当し、NTTドコモとNTTぷららが共 同で企画・運営しています。


「ひかりTV(ティービー)」について

「ひかりTV」は、ネットを通じてご自宅のテレビやパソコン、スマートフォン・タブレット端末などさまざまな機器*1 で、人気の映画やドラマ、アニメなどのビデオ作品や専門チャンネル、さらにはクラウドゲームや音楽配信サービスなど をお楽しみいただける総合ライフエンターテインメントサービスです。「テレビサービス*2」では、専門チャンネルや地 上デジタル放送*3、BSデジタル放送を最大105チャンネル*4提供し、ビデオオンデマンド(VOD)は約137,000本*4の作 品を提供しています。

※1 一部利用できないサービスがあります。
※2 テレビ(放送)サービスは、株式会社アイキャストが提供しています。
※3 地上デジタル放送は、20都道府県で提供しています。
※4 2018年7月現在。

*「dTVチャンネル」は、NTTドコモの登録商標です。

▼視聴に関する詳細はこちら▼
https://dch.dmkt-sp.jp/lp/p1000?campaign=dca90000001

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング