1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

京都リサーチパークと京都駅を結ぶ直通バスを新設

PR TIMES / 2021年10月6日 12時15分

10月18日(月)から運行開始(認可申請中) 。利便性の向上と通勤時の「密」回避へ。

京都リサーチパーク株式会社(本社:京都市下京区、代表取締役社長:小川信也、以下、KRP)が運営する京都リサーチパーク地区(以下、KRP地区)に、京阪京都交通株式会社(本社:京都府亀岡市、代表取締役社長:阪本和宏、以下、京阪京都交通)が運営する直通バス路線とバス停が新設され、2021年10月18日(月)から運行を開始する予定となりました(認可申請中)。
 同路線は、同地区と京都駅を約10分で結ぶもので、同区間をノンストップでつなぐバスの運行は初めての試みです。
 運行開始当初は午前8時台に2便、午後5時~7時台に4便の運行を予定しております。交通手段を増やすことで、KRP地区と周辺地域の更なる利便性の向上と通勤時の混雑緩和による「密」回避に貢献します。




■KRP地区―京都駅 直通バス開通までの経緯
 KRP10号館竣工(2021年2月)後、KRP地区における就業人口は約6,400人となり、ビジネス拠点として成長を続けています。しかし、KRP地区や周辺地域への交通手段は限られており、通勤時の混雑が課題となっていました。そこで、通勤時の混雑回避とKRP地区および周辺地域への交通アクセス改善を目的とし、KRPは交通アクセスの拡充に注力してまいりました。
 この度、京阪京都交通の協力の下、京都駅とビジネス拠点であるKRP地区を約10分で結ぶ直通バスの開通が実現します。KRP地区と京都駅をノンストップでつなぐバスの運行は初めての試みです。バス停はKRP4号館前の七本松通り沿いに新設され、KRP地区に通勤される方、来訪される方の交通アクセス向上に貢献します。

■KRP地区―京都駅 直通バスの運行情報
〔運行開始日〕 2021年10月18日(月)
〔運行ルート〕 直行93号系統 京都駅前(C2のりば)~京都リサーチパーク4号館前
[画像1: https://prtimes.jp/i/30270/78/resize/d30270-78-ca0429b94d587b139985-0.jpg ]

〔平日運行時刻〕 ※土曜・日曜・祝日とお盆(8/14~8/16)、年末年始(12/29~1/3)は運休します。
 
京都駅前→京都リサーチパーク4号館前

[画像2: https://prtimes.jp/i/30270/78/resize/d30270-78-3be75b34606f90d66f6c-4.png ]

京都リサーチパーク4号館前→京都駅前
[画像3: https://prtimes.jp/i/30270/78/resize/d30270-78-28137b5709c4b449ee30-5.png ]


≪参考≫
既存の京都駅前~(五条通り)~京都リサーチパーク前を結ぶ運行系統と合わせ、平日午前7~8時台に京都駅前から7便、午後5~7時台に京都駅前へ11便の運行となります。

〔運  賃〕
・普通運賃 大人230円(現金、交通系ICカード、京都市域共通回数券でお支払可)
・定期券 通勤1ヶ月9,660円 通勤3ヶ月27,530円
(定期券販売場所)京都バスチケットセンター

〔バス停マップ〕
[画像4: https://prtimes.jp/i/30270/78/resize/d30270-78-9cdad4b80de7a4e8de9c-1.jpg ]



〔運行車両〕

[画像5: https://prtimes.jp/i/30270/78/resize/d30270-78-17c9d986a27bb38f5345-2.jpg ]



大型路線バス
 定員数:約 75名
 車 長:約10.4m
 車 幅:約02.5m
 車 高:約03.0m


[画像6: https://prtimes.jp/i/30270/78/resize/d30270-78-32807d79e69674de3ca2-3.png ]

■京都リサーチパークとは:
 全国初の民間運営によるサイエンスパークとして1989年に開設。京都府・京都市の産業支援機関などを含めて500組織・6,400人が集積。オフィス・ラボ賃貸、貸会議室に加え、起業家育成、オープンイノベーション支援、セミナー・交流イベント開催など、新ビジネス・新産業創出に繋がる様々な活動を実施。「ここで、創発。~Paving for New Tomorrow~」をブランドスローガンとして、イノベーションを起こそうとする世界中の方々に、魅力的な交流の舞台、事業環境を提供することを通じて、世界を変える新たな事業が生まれることに貢献します。

■京阪京都交通株式会社とは:
 2005年7月に旧京都交通の南部地域の路線バス事業の譲渡を受け、京阪バスの100%子会社として営業を開始。安全方針「私たちは、安全・安心な輸送を確立し、お客様に最上のサービス提供を目指します。」を掲げ、京都市下京区、右京区、西京区・亀岡市・南丹市を中心に路線バス事業を営み、交通系ICカードやバスロケーションシステムによるバス接近情報の提供など利便性の向上にも努めています。また、京都大学や京都先端科学大学などの学校輸送、京都市立病院の患者送迎バスなど様々な輸送を行っており、今後もお客様のニーズにお応えできるよう尽力してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング