1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

新作スーパー クロノマット:一段と強力になったブライトリングの万能スポーツウォッチ

PR TIMES / 2021年5月7日 8時45分

スーパー クロノマットは、ブライトリングがこれまでに発表した中で最も大胆なクロノマット。頑丈さとスタイリッシュさのバランスを極めた時計を求める方にとって究極の選択肢です。



1983年にブライトリングがイタリア空軍のアクロバット飛行チームのために製作した「フレッチェ・トリコローリ」にインスパイアされたスーパー クロノマットは、力強さあふれる万能スポーツウォッチでありながら、夜の装いにもマッチするエレガントさを備えています。
ブライトリングCEOのジョージ・カーンは、次のように語っています。「この時計は、気軽に着けているだけで注目を集める時計です。様々な活動に耐えうるタフさを備えながらも、あなたのスタイルを邪魔することはありません。」
[画像1: https://prtimes.jp/i/32319/78/resize/d32319-78-490349-0.jpg ]

オリジナルのクロノマットと同様に、ライダータブがサファイアクリスタルを保護しています。3時位置と9時位置のライダータブは入れ替え可能なので、カウントダウンだけでなくカウントアップにも使用できます。44 mmのケースを得たスーパー クロノマット コレクションは、この種のモデルの中で最も大胆なデザインです。主な特徴としては、クロノマットでは初となるセラミックがインサートされたステンレススチール製ベゼルがあります。そして、アイコニックなバタフライクラスプ式のルーローブレスレットと、そのルーローブレスレットにインスパイアされたラバーストラップとが選択可能に。この新しいラバーストラップは、最先端の射出成形技術を用いて作られています。「マット(つや消し)」「スリック(滑らか)」「ウーブン(織り柄)」という3つの異なる質感が、抜群の深みを生み出しています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/32319/78/resize/d32319-78-434485-4.jpg ]


3色のカラーバリエーション
スーパー クロノマット B01 44には3つのバージョンがあります。2つのモデルはステンレススチール製で、ブルーまたはブラックのダイヤルとベゼルの組み合わせです。3つ目のモデルは、深みのあるブラウンのダイヤルとベゼルに、18Kレッドゴールドのケースを組み合わせたものです。すべてのモデルに、コントラストの効いたシルバーのクロノグラフカウンターが搭載されています。COSC公認のキャリバーブライトリング01(自社開発製造)はパワーリザーブ約70時間。このスーパー クロノマットは、200 mの防水性を備えています。
さらに特別なモデルをお求めの方には、UTCモジュールをルーローブレスレットに組み込んだブラックダイヤルのバージョンもご用意しています。UTCは、Universal TimeCoordinated(協定世界時)の略です。1980年代から提供しているブライトリングのユニークな機能で、第2のタイムゾーンを把握するためのものです。
[画像3: https://prtimes.jp/i/32319/78/resize/d32319-78-686099-1.jpg ]


閏年に一度のみ
スーパー クロノマット 44フォー イヤー カレンダーは、その名の通り、閏年に一度、つまり1461日ごとに一度だけ調整が必要なセミパーペチュアルカレンダー機構を備えています。このモデルには、2つのバージョンがあります。ブラックのダイヤルに同系色のクロノグラフカウンター、ブラックセラミック がインサートされたステンレススチール製ベゼルに18Kレッドゴールド製エレメントを備えた仕様と、ブルーのダイヤルに同系色のクロノグラフカウンター、ブルー セラミックがインサートされた18Kレッドゴールド製ベゼルのものです。最大100 mの防水機能を持つこの時計は、デイ & デイト、月、ムーンフェイズを表示するセミパーペチュアルカレンダーが搭載されたCOSC公認のクロノグラフムーブメントであるブライトリング キャリバー19で駆動します。
[画像4: https://prtimes.jp/i/32319/78/resize/d32319-78-503751-2.jpg ]


時代を象徴するモデル
ブライトリングが1984年に発表した「クロノマット」は、1970年代にクォーツ時計が市場を席巻した後に、機械式スイス時計の復活を告げたモデルでした。印象的なこの新しい機械式時計は、その大胆なプロポーションで細身のクォーツ式のライバルたちに挑み、勝利を収め、時代の象徴となりました。またクロノマットは、ブライトリングの100周年を盛大に祝し、ブランドが世界的な名声を築き上げた機械式クロノグラフの復活を記念しました。この機械式時計の技術的なレガシーとも言えるクロノマットは、ひときわスタイリッシュなデザインコードと相まって当時の最高にスポーツシックなウォッチとなりました。そしてクロノマットは今もまた、次の偉大な冒険に挑戦している身近なスーパーヒーローたちのために、この時代の最高のウォッチになろうとしています。
[画像5: https://prtimes.jp/i/32319/78/resize/d32319-78-313258-6.jpg ]


ブライトリング
1884年以降、ブライトリングは、高精度のタイムピース、腕時計クロノグラフの開発をリードする役割、その卓越したデザインへの妥協のない取組みにおいて、国際的に高い評価を得たブランドとしての地位を確立してきました。航空界との密接な関係を古くから保ちながら、ブライトリングは人類が大空を自在に行き交うようになるその中で、素晴らしい時間を分かち合ってきました。革新の精神で知られるブライトリングはまた、科学、スポーツ、テクノロジー等の分野においても特別な地位を獲得しています。ムーブメントは自社製造。そして、どのウォッチにおいても(すべてのブライトリングウォッチのムーブメントのように)「スイス製、COSC認定クロノメーター」というステータスを通じて、その品質が保証されています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング