「カチッ」というクリック音が響かない静音ワイヤレスマウスが新発売

PR TIMES / 2020年9月25日 11時15分

https://www.amazon.co.jp/dp/B089LLHX83

革新的なガジェットを世界中に提供するiCleverは、これまでも様々な商品を展開してまいりましたが、この度、お客様からの声にお応えし、「キーボード&マウスセットIC-BK22Combo」のマウス単品販売を開始いたします。



本製品は、クリック音の音圧を抑え、さらに人間工学に基づいたデザインによりパソコン作業による手首や腕、肩への負担を軽減した機能性の高さが特徴です。使用する際にはマウスに手を添えるだけ。自然な姿勢でマウスを操作できるように設計されているのでマウス腱鞘炎を予防し、誰でも長時間お使いいただくことができます。また、幅広い互換性を確保することで、Windows XP、Vista、7/8/10、Mac OSに対応。さらに、左右両用、指紋防止、半径10mの通信範囲、わずか54gの軽量デザイン、2.4GHzの無線通信技術採用など、機能性に加え、操作性、耐久性、デザイン性にも徹底的にこだわりました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/36693/78/resize/d36693-78-428191-7.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/36693/78/resize/d36693-78-531136-6.jpg ]



■カチカチというクリック音が気にならない静音マウス

静音クリック機能を搭載し、通常のマウスと同じクリック感を残しながらも、クリック音をノイズリダクション。静かな場所でも音を気にせず使用できます。また、マウス感度は、1000、1200、1600DPIの三段階調整が可能で、より正確かつ滑らかな操作性を実現しました。


[画像3: https://prtimes.jp/i/36693/78/resize/d36693-78-322953-5.jpg ]

■機能美あふれるデザインでビジネスシーンを演出

人間工学に基づいたデザイン設計により、ゆるやかな弧を描くマウスは、手首や腕への負担を軽減。長時間使用しても疲れにくいことが特徴です。さらに、ビジネスシーンに映えるよう、ブラックを基調としたスタイリッシュなフォルムに仕上げました。


[画像4: https://prtimes.jp/i/36693/78/resize/d36693-78-710982-4.jpg ]



■電池の劣化を防ぐ省電力モードを採用

電力を極力おさえて電池の寿命をより長くするために省電力モードを搭載。10分間操作しない場合は自動的にスリープモードに切り替わります。また、約300万回のクリック寿命があるので、長期間安心してお使いいただけます。


■商品ページ: https://www.amazon.co.jp/dp/B089LLHX83

[画像5: https://prtimes.jp/i/36693/78/resize/d36693-78-313829-8.png ]

■オフィシャルサイト: https://www.iclever.co.jp
■公式Twitter: https://twitter.com/iClever_jp
■カスタマーサービス:support@iclever.co.jp

【会社概要】

[画像6: https://prtimes.jp/i/36693/78/resize/d36693-78-390769-9.png ]

サウザントショアス株式会社 Thousand shores Inc.,は2010年にアメリカのイリノイ大学とワシントン大学出身の博士二人によって設立されたグローバル・ハイテク・ベンチャーで、豊富な技術陣と蓄積されたノーハウと先端テクノロジーを活用して、高品質なPCやモバイル周辺機器の開発を行っています。日本、アメリカ、カナダ、イギリス、スペイン、ドイツはじめ20数か国向けに500を超える製品を提供しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング