ダンワールドジャパンへの報道に対する当社の対応についてのお知らせ

PR TIMES / 2012年7月20日 11時15分

株式会社DAHNWORLD JAPANは、1997年度に設立された株式会社として、会員制により心身健康プログラムを提供する企業です。宗教団体ではありません。プログラムは、通常70分間の体操、瞑想、呼吸を通じて心身の健康増進を図っております。

当社は愛知県名古屋市に本社を置き、全国に直営スタジオ47カ所、フランチャイズスタジオ95カ所、合計142カ所が運営されています(2012年7月19日現在)。その中で114カ所は日本人店長が運営しております。

2012年7月16日付毎日新聞23面(愛知県14版)に株式会社DAHNWORLD JAPANがヨガで霊感商法をという趣旨の報道がされましたが、これに対して株式会社DAHNWORLD JAPANの立場を表明いたします。

………………………………………………………………………………………………

1.霊感商法に関する記載について
その報道によりますと、広島市と岡山市に居住する会員2名が株式会社DAHNWORLD JAPANを相手に提訴予定であるという担当弁護士個人の意見として「拒否すれば悪霊がとりつく。先祖を供養してあげなければ、不幸が及ぶ 」等の言葉で会員に不安や恐怖心を植えつけ、高額のセミナーに登録させたり寄付させたりしたと書かれています。この記事は事実とは異なり、記者の一方的な取材によるものだと考えております。

当社は会員に、心身健康のためにイルチブレインヨガを勧めており、会員は当社のプログラムを通じて肉体的な健康増進、ストレス管理力のアップなど、自分自身の心身健康増進に役立つとの判断から、当社のプログラムを受講されています。

当社のプログラムは、脳科学などに基づいたヨガ的なプログラムです。これを「脳教育プログラム」と称しておりますが、当社の代表的なトレーニング法の一つである「脳波振動」に対する研究結果としても発表されています。イギリスのロンドン大学での「脳波振動研究結果、うつ病の減少および睡眠障害改善効果が優れている」との発表、韓国ソウル大学での「脳波振動の研究結果として、不安を減らしストレス調節能力が高くなる」という発表、著名な神経科学ジャーナルであるニューロサイエンスレター紙にも発表されるなどの事例があります。

また、韓国では韓国政府教育科学技術府の承認により、国際脳教育総合大学院大学が脳教育プログラムを教える人々を対象に所定の試験を行い、合格者に対し“国家公認ブレイントレーナー資格証明書”を発行しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング