1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【受験研究社】中学1年生とその保護者対象「中学 自由自在 英語」活用セミナー:「意味順」を使ってみよう!」を10月31日に開催

PR TIMES / 2021年9月30日 16時15分

文法や英作文を難しいと思っていませんか?京都大学・田地野先生考案「意味順」で英文をスッキリ理解・活用するオンライン入門講座です。

【参加者特典:オリジナルプリント付き】
■対象者:中学1年生とその保護者 ※小学6年生や中学2・3年生とその保護者の方も参加可能です。
■日時:2021年10月31日(日曜日)10:30~11:30
■講師:株式会社 増進堂・受験研究社 編集部・英語課 永峰純
■会場:オンライン
■チケット:以下のうち、どちらか一方のみをお申込みください。申込締め切りは10月29日23時59分
(1)Zoomミーティング(チャットにて質疑応答に参加できます)・・・定員80名
(2)YouTubeLIVE(視聴のみ)・・・定員200名
詳細・お申込みはPeatixにて: https://20211031nagamine.peatix.com



[画像1: https://prtimes.jp/i/43401/79/resize/d43401-79-759e0bb85e59403e45e1-2.png ]

教育出版社 株式会社増進堂・受験研究社(本社:大阪市西区、代表取締役:岡本明剛)は、家庭学習の充実を目的に、ご家庭向けのオンラインセミナーを定期的に実施しております。

この度は、増進堂・受験研究社のスタッフによる英語の学習文法の入門セミナーを開催します。

ある報告によれば、英語が好きではない、と答えた中学生のうち、「文法が難しいから」と答えた子やいわゆる4技能のうち「書くのが難しい」と答えた割合が多いそうです。

確かに、英語を読む場合にはある程度は単語の意味から類推できますが、書くとなると難しいですよね。

どの単語を選べばいいのか、またどのようにその単語を配列すればいいのか。
「英文法はどうも形式的なルールばかり教えられて、よくわからない」という経験は割と多くの人が感じていることでしょう。

そこで、「意味順」を使って英文を見つめ直してみませんか?
スッキリと英文の配列が見えてくるようになりますよ。

本セミナーは、京都大学名誉教授・田地野彰先生が提唱されている学習文法「意味順」の入門講座です。
対象は中学1年生とその保護者の方です。
小学6年生や中学2・3年生およびその保護者の方でも構いません。

普段の英語の授業とは少しちがう観点から、英語を楽しく学べる方法を体験してみてください。

■対象者:中学1年生とその保護者 ※小学6年生や中学2・3年生とその保護者の方も参加可能です。
※その他、「意味順」での勉強法に興味がある方はどなたでも。
■日時:2021年10月31日(日曜日)10:30~11:30  ※質問が多い場合「放課後タイム」あり(最大30分)
■講師:株式会社 増進堂・受験研究社 編集部・英語課 永峰純
■会場:オンライン ※ZoomミーティングかYouTubeLIVEでご参加ください。
■チケット:以下のうち、どちらか一方のみをお申込みください。申込締め切りは10月29日23時59分
(1)Zoomミーティング(チャットにて質疑応答に参加できます)・・・定員80名
(2)YouTubeLIVE(視聴のみ)・・・定員200名
■入室についての注意事項
・入室のURLは、お申込み者の皆様に前日10月30日18時頃を目処にPeatix経由でお知らせします。
・ZoomやYouTubeの操作などに関するお問合せには対応致しかねます。予めご了承ください。
・入室後の「録音」「録画」「スクリーンショット」についてはご遠慮ください。
■参加者特典
・お申込みいただいた皆様には、入室URLをお伝えの際に、永峰が本セミナーのために作成した『「意味順」練習プリント』をプレゼントします。セミナー当日に使いますので、できればプリントアウトしてお手元に用意をしておいてください。
・当日参加された皆様には、さらに復習用の『「意味順」練習プリント2』も用意しております。


【講師紹介】
[画像2: https://prtimes.jp/i/43401/79/resize/d43401-79-23496408d5765cdfa663-0.png ]

永峰純(ながみねじゅん):香川県出身。増進堂・受験研究社編集部スタッフ
某国立大学にて言語学や海外文学を学ぶ傍らで、小学校でスクールサポーターとして活動。
様々な特性を抱えた子どもたちとの関わりの中で、教材が学びに与える影響の大きさを痛感し、卒業後に株式会社増進堂・受験研究社に入社。
これまでに文部科学省検定教科書の編集や参考書・問題集の制作に関わる。
また、AIを活用した英語のスピーキング教材やタブレット教材のコンテンツの設計などにも携わる。

保護者向け教育情報サイト「manavi」では、TOPICSにて多数のコラムを執筆している。
https://www.manavi.zoshindo.co.jp/category/topics/


[画像3: https://prtimes.jp/i/43401/79/resize/d43401-79-7a50644aef1afdd4b88f-1.png ]

■会社概要
株式会社増進堂・受験研究社1890年創業の教育系出版社。
日本初のドリル型教材や、「知りたいことが何でもわかる」をコンセプトに厚物参考書という新ジャンルを確立し、2600万部60年のロングセラーとなっている『自由自在』シリーズなど、創業以来130年にわたり常に時代に先駆けた教材を開発。“学ぶすべての人に、最良の学びを届ける”をミッションとし、現在は出版にとどまらず、デジタル事業・海外事業・発達に特性のある子どもや外国人の子ども向けの多様な学び事業など、様々な角度から教育事業を推進。AI・VRなどの最新技術の実証研究や、新分野のコンテンツ開発などを行うNEXT LEARNING Labsも運営。
所在地:大阪市西区新町3丁目3番6号
代表者:代表取締役 岡本明剛
http://www.zoshindo.co.jp/

130周年記念サイト  https://www.zoshindo.co.jp/special/130th.html


■保護者向け教育情報サイト「manavi」これからを生きる子どもたちに、学び・体験のなかで「!」という感動に出会ってほしい。そして、人生を輝かせてほしい。「manavi」はそんな子どもたちの学びをナビゲートしたいと願う保護者のための教育情報サイトです。
国語・英語・算数の教科ごとに重要な学習テーマを解説するトピックスなどもご紹介していますので、ぜひご覧ください。
https://www.manavi.zoshindo.co.jp

■本件に関する取材およびお問合せ先
株式会社増進堂・受験研究社
担当:総務部 広報・マーケティング課 山本
E-mail:info@zoshindo.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング