1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

第31回愛知・名古屋eスポーツ研究会

PR TIMES / 2023年11月17日 11時45分

eスポーツにおけるコンテンツビジネスの最前線

一般社団法人 愛知eスポーツ連合(JeSU愛知、所在地:愛知県名古屋市、代表:片桐正大)は2023年12月5日(火)、第31回愛知・名古屋eスポーツ研究会をナゴヤイノベーターズガレージ(愛知県名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパーク 4F)にて開催いたします。
先日、eスポーツも正式競技として採用された、「第20回アジア競技大会2026/愛知・名古屋」の開催をひかえるこの地域において、「eスポーツにおけるコンテンツビジネスの最前線」をテーマにゲストの方々にご講演をいただきます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/50300/79/resize/d50300-79-8515411885bbe31c6a21-0.png ]

一般社団法人 愛知eスポーツ連合は「夢をつくる、産業をつくる、社会に応える」を理念に掲げ、eスポーツを通じた雇用創出・地域創生、選手たちの活躍の舞台の創造、そして障がい者を含む多様な人材育成を目指して活動しています。 これまで、eスポーツビジネスの先進事例を通して、課題やその可能性を研究するビジネスイベントを30回に渡り開催してきました。第31回目の今回も豪華なゲストをお招きし、eスポーツにおけるコンテンツビジネス・大規模イベント開催への知見を広げる機会として頂けますと幸いです。



当連合では、県内企業様、自治体様に向けて、eスポーツを通じた社会課題解決や競技大会開催、デジタル人材を創出する教育事業、関連産業・技術など、eスポーツの魅力を発信し、裾野の拡大につなげるとともに、eスポーツ関連産業のビジネスチャンス拡大の機会創出を図ります。


■ 第31回愛知・名古屋 eスポーツ研究会 概要
日 時:2023年12月5日(火) 19:00~21:00 (開場18:30~)
会 場:ナゴヤイノベーターズガレージ
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパーク 4F
定 員:100名※1
対 象: 愛知eスポーツ連合賛助会員企業様
     愛知・名古屋を中心とするエリアにおいてeスポーツに興味関心がある企業・団体様
     eスポーツを学ぶ大学・専門学校生
参加費:無料
お申込:https://forms.gle/A6Miuk8r8feJJQMN7
申込締切:2023年12月01日(金)
主 催:一般社団法人 愛知eスポーツ連合


※1 本イベントは事前予約制です。なお、個人・一般の方からのお申し込みはお断りさせていただきます。当団体及び本イベントは賛助会員の皆様からのご支援により運営されております。応募者多数の場合は、賛助会員企業様、愛知名古屋を中心とするエリアの企業様を優先とした上での(先着順)とさせていただいております。予めご了承ください。


■当日プログラム:
1.杭州アジア・アジアパラ競技大会視察報告
 ・一般社団法人日本eスポーツ連合
  事務局長 井澤 俊樹様
2.eスポーツとコンテンツビジネスの最前線
 ・アックスエンターテインメント株式会社
  代表取締役小林 大祐様
 ・株式会社JCG
  代表取締役CEO松本 順一様
3.賛助会員様成果発表(予定)
4.自治体様からeスポーツイベントのおしらせ
※その他にも現在登壇ご調整中です、決まり次第発表させて頂きます


■登壇者紹介
[画像2: https://prtimes.jp/i/50300/79/resize/d50300-79-4a4ce0b4340ffd70976e-1.png ]

小林 大祐(こばやし だいすけ)
アックスエンターテインメント株式会社 代表取締役
株式会社JCG 代表取締役 会長

日テレの社内新規事業として2018年にeスポーツ事業を立ち上げ、以後推進責任者を務める。
日テレで放送中のeスポーツ番組『eGG(エッグ)』の制作を統括し、『ポケモンユナイト甲子園』など様々なeスポーツ大会・イベントも開催しているほか、プロeスポーツチーム『AXIZ(アクシズ)』を運営。eスポーツがスポーツ興行として確立する未来を夢見て、普及に取り組んでいる。
愛知県豊田市出身、東海高校卒業。趣味はゲームとAXIZの応援。


[画像3: https://prtimes.jp/i/50300/79/resize/d50300-79-d45f0bae2328ae53dccb-2.png ]

松本 順一(まつもと じゅんいち)
株式会社JCG 代表取締役CEO

米国の大学を卒業後、大手通信キャリアにてエンジニアとしてのキャリアをスタート。
インターネット業界のオペレーターコミュニティ団体活動やJPNICの国際プロジェクトに従事する過程で、コミュニティのもつ独自性とパワーを実感する。その後外資など複数社を経たのち、個人のゲームコミュニティサイト運営経験から、2013年にJCGの前身となるコミュニティ大会の運営事業を責任者として立ち上げ、2017年5月には株式会社JCGとして独立。2019年8月には代表取締役となる。2021年6月までに累計10.7億円の資金調達を完了し、国内最大級のeスポーツプロバイダーとしてさらなる飛躍を目指す。


■一般社団法人 愛知eスポーツ連合とは?
[画像4: https://prtimes.jp/i/50300/79/resize/d50300-79-3af7bbdc73f509788e27-3.png ]

愛知eスポーツ連合は「愛知・名古屋を中心とする地域においてeスポーツを統括し、その普及振興を通して経済社会の発展に寄与する」ことを目指し、2018年2月に前身の愛知県eスポーツ協会から名称変更し、一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)の地方支部認定をうけました。さらに2019年10月10日に一般社団法人化し、「第20回アジア競技大会2026/愛知・名古屋」の開催をひかえるこの地域において、その競技として採用された「eスポーツ」とそれをとりまく経済の可能性をお伝えすることで、地域経済発展への寄与を目指して参ります。


[愛知eスポーツ連合 組織体制](2023年10月末時点)
名誉顧問:
大村 秀章   愛知県知事
河村 たかし  名古屋市長


顧問:
すずき 英敬  衆議院議員
寺西 むつみ  愛知県議会議員


代表理事:
片桐 正大


[愛知eスポーツ連合 賛助会員企業](2023年10月末時点)
[画像5: https://prtimes.jp/i/50300/79/resize/d50300-79-0f55fcc49694489d6afa-4.png ]

※希望によりロゴを掲出しない企業様がございます。


■愛知eスポーツ連合 賛助会員
一般社団法人 愛知eスポーツ連合は、愛知を中心とする地域においてeスポーツを統括し、その普及振興を通して、経済社会の発展に寄与することを目的としております。「夢をつくる」「産業をつくる」「社会に応える」の理念に共感し、共に歩んでいける企業様と共に活動しております。2023年10月末時点で25社※1になりました。
※1 ロゴの掲出を希望しない企業様を含む。



■新規会員の募集
愛知eスポーツ連合は、eスポーツを通してともに愛知・名古屋を牽引してくださる企業を募集しております。また、愛知県の自治体様からのご相談も受付けております。eスポーツに取り組みたいとお考えの企業様、自治体様は下記お問い合わせまでご連絡いただけますと幸いです。
■本件に関するお問い合わせ
info@aichiesports.com (事務局 塩田)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください