英国洋食器ブランドWWRD社がコーンズ・アンド・カンパニー・リミテッドと販売代理店契約を締結

PR TIMES / 2012年12月5日 9時30分



ウォーターフォード・ウェッジウッド・ロイヤル ドルトン
業務用陶磁器、クリスタル製品等を本格的に販売開始

契約締結2012年11月/商品供給2013年1月


英国洋食器ブランドのウォーターフォード・ウェッジウッド・ロイヤル ドルトン社(以下WWRD社 英国)とコーンズ・アンド・カンパニー・リミテッド(本社:東京都港区、代表取締役社長:渡 謙作氏)は、2012年11月に業務用シリーズの総輸入販売代理店契約を締結しました。
WWRD社の陶磁器およびクリスタル製品を日本国内の高級ホテル、レストランへ販売すると共に、コーポレートギフトやBtoBマーケットへの販売も開始致します。

WWRD社は世界販売戦略の一環として、ホスピタリティ事業部を設立。世界のホテル、レストラン、エアライン、クルーズ船などホスピタリティーマーケット(業務用)に向け商品を開発し、世界の主要な国々に業務用代理店を設置して世界販売網の構築を目指しています。

ファイン ボーン チャイナの代名詞とも称される「ウェッジウッド」、近年はモダンなコレクションを展開している「ロイヤル ドルトン」また高級クリスタル製品「ウォーターフォード」は、これまで国内外の高級ホテルやレストランにて多く使用されています。景気低迷が続く今日でも、日本国内のホスピタリティーマーケットにおいては、外資系大型ホテルの参入やインターナショナルブランドに対する支持の高さなど、海外VIPやゲストを迎えるラグジュアリーブランドのニーズは衰えをみせていません。

WWRD社は、コーンズ社を通してこれら高級志向のユーザーに対してWWRD社の高品質、洗練されたデザイン性、耐久性に優れた製品を供給すると共に長い歴史に培われたブランドバリューとサービスを提供して参ります。
優雅で精美なファイン ボーン チャイナ、バンケットやビストロなどで活躍するファイン チャイナなど幅広いレンジから商品を選べる他、パターンやロゴ、モールドを含めたデザインカスタマイズサービスの要望にも対応致します。

また、今後の展開といたしまして、コーンズ社は2013年2月19日から22日まで東京ビックサイトにて開催される第41回国際ホテル・レストランショーへ出展し、この展示会を皮切りに本格的な営業活動を開始致します。


●ウェッジウッドについて
ウェッジウッドは「英国陶工の父」と讃えられるジョサイア・ウェッジウッドによって1759年に創業されました。陶磁器を芸術の域まで高めたウェッジウッドは、英国王室はもちろんのこと世界の王侯貴族たちにも愛されてきました。
ジョサイア没後、1812年には、次男のジョサイア二世により牛の骨灰を陶土に混ぜることにより、より高い透光性と堅牢性を兼ね備えた「ファイン ボーン チャイナ」が完成され、ウェッジウッドは揺るぎない高級テーブルウェアブランドへと飛躍を遂げました。創業250年を超えた今も高級テーブルウェアをはじめ、クリスタル、ジュエリー、インテリアアイテムなど、歴史と伝統に裏打ちされた確かな品質によりラグジュアリーなライフスタイルを提案しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング