「世界子どもの日」記念無料上映会 ヒュー・ジャックマン主演【デュカリの夢】を日本初公開! 

PR TIMES / 2015年10月26日 12時24分

11月14日(土)13:30~@中野坂上ハーモニーホール   ゲスト:酒井美紀 

世界の子どもを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン(東京都中野区、常務理事・事務局長:片山信彦、以下WVJ)は、11月14日、ワールド・ビジョン親善大使ヒュー・ジャックマン主演のドキュメンタリー映画「デュカリの夢」を無料上映します。「世界子どもの日」を目前に控えたこの日、ゲストにWVJ親善大使の酒井美紀さんをお迎えし、皆さまとともに「日本から世界の子どもたちのために何ができるか」を考えるきっかけにすることを目的としています。 



[画像1: http://prtimes.jp/i/5096/80/resize/d5096-80-391357-1.jpg ]



映画【デュカリの夢】無料上映会


日時: 11月14日(土) 開演13:30(開場:13:00)
場所: 中野坂上ハーモニーホール(東京都中野区本町1-32-2 丸ノ内線/大江戸線中野駅徒歩1分)
定員: 190名
ゲスト: 酒井美紀さん(女優・WVJ親善大使)
主催: (特非)ワールド・ビジョン・ジャパン
お申込み: HPからお申込みください。
お申込み締切: 11月12日(木) ※定員になり次第締め切り
詳しくはこちら:  https://www.worldvision.jp/news/shien/20151023.html


■ 11月20日は「世界子どもの日」
[画像2: http://prtimes.jp/i/5096/80/resize/d5096-80-397591-2.jpg ]

子どもの基本的人権を国際的に守ることを目指して「子どもの権利条約」が国連で採択されたのは、1989年11月20日。この条約は、「生きる権利」「守られる権利」「育つ権利」「参加する権利」の4つを柱として、子どもの権利の保障と実現をうたっています。

採択された11月20日は、子どもたちが愛され、互いに理解し合い、社会的に守られる世界の実現を目指して活動する日として、国連により「世界子どもの日」に制定されています。


■ 映画あらすじ
[画像3: http://prtimes.jp/i/5096/80/resize/d5096-80-412427-3.jpg ]



6年前、ヒュー・ジャックマンと妻デボラは、ワールド・ビジョンの支援地域であるエチオピアのある村を訪れ、デュカリという名のコーヒー農家と出会います。貧困の中にあっても、子どもたちの明るい未来を夢みて、懸命に働くデュカリの姿に感銘を受けたジャックマン夫妻。「‘何かしなきゃ’という思いに駆られたよ」という言葉どおり、ニューヨークに戻った2人は関係者を巻き込み、フェアトレードのコーヒーを販売する会社を立ち上げるために奔走します…


★ワールド・ビジョン・ジャパンとは
キリスト教精神に基づいて、貧困や紛争、自然災害等のために困難な状況で生きる子どもたちのために活動する国際NGO。国連経済社会理事会に公認・登録された、約100カ国で活動するワールド・ビジョンの日本事務所です。詳しくは www.worldvision.jp へ。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング