Aplixの新型Beaconが「新宿クリエイターズ・フェスタ2014」で採用 ~ Beaconの活用により主催者、来場者、参加アーティストを繋ぐ次世代型プラットフォームを実現 ~

PR TIMES / 2014年7月29日 14時26分

アプリックスIPホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:郡山龍、以下「アプリックス」)は、O2Oや位置情報等の幅広いサービスの新しいソリューションとして注目されているアプリックスのMyBeacon(TM) Pro シリーズが、新宿区が主催するアートイベント「新宿クリエイターズ・フェスタ2014」(※1)に採用され、新宿駅や駅周辺などの公共空間や民間施設などに展示される芸術作品に設置され、作品やアーティスト情報を自身のスマートフォンで確認できるサービスを、本フェスタにて提供することを発表いたします。



アプリックスの新型Beaconが新宿クリエイターズ・フェスタで採用されることにより、新宿駅東口・西口や駅周辺の公共・民間施設などに展示される作品に来場者が近づくことで、展示作品の詳細情報やアーティスト情報などが自身のスマートフォンで確認できるようになるだけでなく、アプリケーション「mate」(※2)との連携により、本フェスタ情報の配信や参加アーティストサイトへの誘導も可能となり、本フェスタを主催する新宿区および実行委員会と、来場者、アーティストの3者を繋げる次世代型のプラットフォームを実現することができるようになります。

このたび、本フェスタで採用されたアプリックスのBeaconは、商用利用向けBeaconの必須機能である位置測位の精度向上と端末の負荷を軽減する通信方式を採用し、なおかつ電子認証によるセキュリティ機能なども備えるBeaconとして、多種多様な業界での実用化が進んでおります。本フェスタでは、世界的に著名なアーティストである草間彌生氏や河口洋一郎氏などによる作品を屋外にも展示されることから、アプリックスの新製品「MyBeacon Pro防水防塵タイプ MB004 HD」ならびに、同シリーズの「MB004」が使用されます。「MyBeacon Pro防水防塵タイプ」は、従来比2倍の長時間連続使用を可能とし、防水防塵性保護等級IP65規格適合、および難燃性UL94 規格を満たす耐環境性の高い製品です。

アプリックスでは、高いソフトウェア開発技術力と先進性をもとに、当社の優位性を発揮できるテクノロジー事業において、お客さまのご要望に応じて、いち早く優れた技術を提供することにより、成長市場における事業基盤の拡充に努めてまいります。

■「新宿クリエイターズ・フェスタ2014」での展示作品、および本フェスタで採用されるアプリックスのBeacon:

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング