ヨネックス史上最軽量のバドミントンシューズ AERUS(エアラス) 2015年10月下旬発売

PR TIMES / 2015年9月3日 15時35分

俊敏なフットワークをサポート

ヨネックス株式会社(代表取締役社長:林田 草樹)では、当社史上最軽量のバドミントンシューズ新商品「パワークッション エアラス」を2015年10月下旬に発売いたします。(男性用と女性用を発売)



[画像1: http://prtimes.jp/i/9221/80/resize/d9221-80-891679-0.jpg ]

バドミントンの試合展開はスピード化が進んでおり、軽いシューズへの要望も多くなっています。エアラスは、当社史上最軽量化に成功するとともに、素早いフットワークに不可欠な安定性と高いフィット感を得られるバドミントンシューズです。

【商品の特長】
・アッパー(甲)部を縫い目の無いシームレス構造としました。材料の重なりを減らすと同時に、軽量化とフィット性の向上を図りました。シューズ重量は、270g(男性用26.0cm)と当社史上最軽量となっています。
・安定性を高めるために、ソールの中足部にあるカーボンパーツを立体的な3D形状とすることで剛性を向上。また、ヒールに丸みを付けたことで着地時のぐらつきを抑えます。
・7mの高さから生卵を落としても割れずに約4m跳ね返す衝撃吸収力・反発力を併せ持つ素材「パワークッション(R)」をソール部分に搭載しています。

http://www.yonex.co.jp/badminton/news/2015/09/1509030400.html

[新機能]軽量化を大きく促進させる「デュラブルスキンライト」

[画像2: http://prtimes.jp/i/9221/80/resize/d9221-80-156606-1.jpg ]


高い安定性で素早い切替しを可能に。
[画像3: http://prtimes.jp/i/9221/80/resize/d9221-80-233921-2.jpg ]


三層構造のパワークッション(R)
7mの高さから落とした生卵が、割れずに4m以上跳ね返る軽量衝撃吸収材 「パワークッション(R)」を搭載。さらに、カカト部のパワークッションを「上層・中層・下層」の三層に分けて「硬・軟・硬」の硬さに設定しています。また、その三層の衝撃吸収性・反発性が最も向上する素材硬度、厚さに設計することで従来のパワークッション(R)より衝撃吸収性が30%※1、反発性が5%向上※2しています。
※1 ヨネックス調べ ※2 財団法人日本車両検査協会調べ
[画像4: http://prtimes.jp/i/9221/80/resize/d9221-80-769026-3.jpg ]



しっかり踏ん張れて、スムーズなストップ&ダッシュ。フィット性も高い足型「トウアシストシェイプ」を採用
[画像5: http://prtimes.jp/i/9221/80/resize/d9221-80-408510-4.jpg ]

親指が真っ直ぐ伸びる事で踏ん張れパワーロスなく、ストップ&ダッシュがしやすくなります。また、中足部~かかと部をしっかりサポートする事でシューズと足の一体感を生み出し、素早いフットワークを実現します。


                           製品概要
[画像6: http://prtimes.jp/i/9221/80/resize/d9221-80-822003-5.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング