Wright Flyer Live Entertainment、VTuber「ゲーム部プロジェクト」のIP展開を支援

PR TIMES / 2018年8月9日 15時0分

メディアミックスやライセンスビジネスなど、VTuberが活躍できるコミュニティを拡大

株式会社Wright Flyer Live Entertainment(本社:東京都港区、代表取締役社長:荒木英士、グリー株式会社100%子会社、以下「WFLE」)は、「ゲーム部プロジェクト」を運営する株式会社バーチャルユーチューバー(本社:東京都目黒区、以下「バーチャルユーチューバー社」)がVTuber事業として展開する「ゲーム部プロジェクト」(以下ゲーム部」)のIP展開をゲーム部のライセンシーとして支援していきます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/21973/80/resize/d21973-80-764170-0.jpg ]

ゲーム部プロジェクトとは2018年3月に活動を開始した、都内の高校にあるゲーム部に所属するVTuberの4人組で、ゲーム実況を中心に活動しています。
WFLEは、VTuberを発掘・育成・マネジメントし、動画番組を企画・制作・配信するプロダクション事業を推進しています。VTuberによる地上波番組を制作・提供しており、人気IPのコンテンツホルダーとの提携によるVTuberの共同プロデュースも実施しています。
WFLEとゲーム部はVTuberのIP展開に関して協業し、WFLEが保有するIPの知見・経験を生かすことで、ゲーム部のテレビアニメ化を視野に入れたグッズ化やコミカライズなどのメディアミックス、商品化をはじめとするライセンスビジネスを支援していきます。

WFLEが8月7日(火)より提供開始したVTuber専用ライブ配信プラットフォーム「REALITY」では、ゲーム実況ライブ配信や他のVTuberとのコラボ配信を行います。
また、VTuber特化型音楽レーベル事業会社「株式会社RK Music」(以下「RK Music」)からの音楽アーティストデビューなどの連動も検討しています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/21973/80/resize/d21973-80-684873-1.jpg ]

WFLEは、全人類が物理的な制約から解放され「なりたい自分で、生きていく。」というビジョンのもと、VTuberとして生きていける世界を作っていくため、今後ゲーム部のVTuberが社会で活躍するためのコミュニティ拡大のさまざまな取り組みを展開し、VTuber市場のさらなる拡大へ貢献していきます。

■ゲーム部プロジェクトとは
ゲーム部プロジェクトは都内の高校にあるゲーム部に所属する 4 人の VTuber ユニットで、 ゲーム実況動画や、ゲーム部メンバーの日常の様子を描いた動画をメインに配信。 2018 年 3 月から活動を開始し、チャンネル登録者数は 8 月 3 日時点で 12 万人となっている。 部活動ということもあり部員のゲームの腕前がとても高いのが特徴で、 ポケモンの公式レートでもシングル対戦で部長の夢咲楓が世界 8 位にランクインするなどしている。 日常の様子を描いた動画では、カメラの向こうにいる視聴者に話しかける動画というよりは、 アニメのように視聴者が三人称や神視点となり楽しむことが出来る動画が多い。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング