幸楽苑、コロナ禍で高まる健康意識に対応!グランドメニューに革命的なロカボ麺と減塩ラーメンが新登場

PR TIMES / 2020年10月8日 12時15分

ラーメンの美味しさを損なわず、糖質60%オフ・塩分25%オフを実現

 株式会社幸楽苑ホールディングス(本社:福島県郡山市、代表取締役社長:新井田 昇、以下 「幸楽苑」 )は、新型コロナウイルス感染症の影響による健康意識の高まりを受け、2020年10月8日(木)より、新たに開発したロカボ麺を使用し1食あたりの糖質を60%オフとしました。また、塩分25%カットした減塩ラーメンをグランドメニューに追加します。なお、ロカボ麺は全商品で選ぶことが出来ます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/29714/80/resize/d29714-80-781917-0.jpg ]

■ロカボについて https://locabo.net/
ロカボとは「一般社団法人 食・楽・健康協会」が提唱する、美味しく楽しく食べて健康を目指すゆるやかな糖質制限(適正糖質)のことです。糖質量の摂取をあえてゼロにせず、糖質を1食当たり20~40gに、そして間食の糖質量を10gに抑えることで、食後の血糖値上昇を抑えることができます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/29714/80/resize/d29714-80-129898-3.jpg ]

■ロカボ提唱者の山田悟先生よりコメント
美味しいものを食べながら健康になるなんて多くの方が夢のまた夢だと思われていることでしょう。でも、緩やかな糖質制限(ロカボ)でなら“美味しく楽しく健康に”なれます。幸楽苑さんの低糖質麺ならできるのです。幸楽苑のファンの皆様、ぜひ、この革命的な麺を楽しんでください。


[画像3: https://prtimes.jp/i/29714/80/resize/d29714-80-532367-4.jpg ]

■新商品 「ロカボ麺」(糖質60%オフ)について
麺商品全品は、「ロカボ麺」か「普通麺」を選ぶことができます。「ロカボ麺」のみの糖質量が30.8g。当社「普通麺」の糖質量77.1gと比較し、1食あたり糖質60%オフを実現しました。1食あたりの糖質量20~40gを計算しながら商品を選べるロカボ専用メニューをテーブルに設置しております。なお、糖質40g以下が食・楽・健康協会の提唱する基準値となります。

【対象商品】
・中華そば(ロカボ麺) 540円(税込) 糖質39.2g
・塩らーめん(ロカボ麺) 540円(税込) 糖質35.3g
・塩ねぎらーめん(ロカボ麺) 640円(税込) 糖質37.8g
・中華そばプレミアム(ロカボ麺) 840円(税込) 糖質39.9g
・塩らーめんプレミアム(ロカボ麺) 840円(税込) 糖質35.9g

■新商品 「減塩メニュー」(塩分25%オフ)について
当社「中華そば」と比較し、1食あたり塩分25%オフを実現しました。
・減塩中華そば 440円(税込)
・減塩(GABA)醤油らーめん 440円(税込)
※減塩中華そばは、現行商品のリニューアルとなります。                  
 幸楽苑は、未来の外食産業のリーディングカンパニーになるべく、これからもチャレンジングでイノベーティブな取組を推進してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング