1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「毎日キス」は42.9%!マッチングアプリで出会って結婚した人のラブラブ度を調査

PR TIMES / 2021年3月26日 9時45分



[画像1: https://prtimes.jp/i/32757/80/resize/d32757-80-558636-0.jpg ]


婚活の手法として、今やマッチングアプリは主流になりつつあります。マッチングアプリでの出会いは、職場や学校などでの出会いと比べてなんとなく味気なく感じる人も少なくないかも知れませんが、実態はどうなのでしょうか?

株式会社ネクストレベル(本社所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:田中大洋)が運営するマッチングアプリ大学( https://jsbs2012.jp/)では、「マッチングアプリで出会って結婚したカップルのラブラブ度」についての調査を行いました。結婚に至るまでの期間や、毎日キスをする夫婦の割合、マッチングアプリを使ってよかったことなど、アプリ婚をした夫婦のリアルを紹介します。


調査対象者は、平均年齢31.4歳。9割以上が「結婚3年以内」


[画像2: https://prtimes.jp/i/32757/80/resize/d32757-80-940208-1.png ]


今回の調査は男性33人、女性72人の計105人を対象に行いました。平均年齢は31.4歳で、30歳前後の人がボリュームゾーンです。マッチングアプリがメジャーになってきたのが最近ということもあり、ほとんどの人が結婚3年以内となっています。

まずは結婚相手との出会いやお付き合いについてみていきしょう。


結婚相手と出会ったマッチングアプリは「ペアーズ」が最多


[画像3: https://prtimes.jp/i/32757/80/resize/d32757-80-617110-2.png ]


結婚相手と出会ったマッチングアプリは「ペアーズ」が40%で、他のアプリと30%ほどの差をつけてダントツトップという結果でした。その他に10%以上だったのは、「Omiai」「タップル」「ゼクシィ縁結び」です。

ペアーズは「マッチングアプリの先駆け」として、日本では比較的早い時期にリリースされたサービスです。そのせいもあってトータル登録者数も他サービスと比べて多いため、当然の結果とも言えるかもしれません。
実際に結婚した人が使っていたということで、これからマッチングアプリで婚活をしたいと思っている人は参考にしたいですね。


出会いまでの期間は「半年以内」が、58.1%


[画像4: https://prtimes.jp/i/32757/80/resize/d32757-80-444198-3.png ]


婚活をするとなると、出会えるまでの期間は気になるところです。今回の調査対象者は婚活を始めてから「半年以内」に結婚相手と出会えたという人が、58.1%でした。1年以内に出会えている人は、全体の84.8%です。

この数字は、本気で結婚したいと願って行動した結果、1年以内に8割以上の人が結婚相手に出会ったという事実を裏付けています。アプリでの婚活を考えている人には、とても心強い数字ですね。


結婚相手の第一印象は、見た目の好みにかかわらず「話が合った」


[画像5: https://prtimes.jp/i/32757/80/resize/d32757-80-375863-4.png ]


「出会った瞬間にビビッときた」というように、相手が将来のパートナーとすぐに分かる人は多くはいません。実際に結婚相手の第一印象がどうだったのかを聞いてみたところ、「顔や見た目が好み」だと思った人は52.4%でした。顔や見た目にかかわらず「話が合った」と思った人は88.6%です。

この数字からは、第一印象を「顔や見た目」で判断せず、「話が合うか」で判断した方が結婚する相手を見つけやすいということが推察されます。

マッチングアプリで結婚相手を探すときは、外見が自分の好みでなくても「もう少し話してみたいな」と思ったのであれば、その気持ちに素直に従ってみるのがよいかもしれません。

 ■ 具体的にはどんな第一印象だった?

結婚相手と初めて出会ったときの印象について、詳しく聞いてみました。

 【外見が好みで、話が合った】

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/32757/table/80_1.jpg ]



 【外見は好みではないが、話が合った】

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/32757/table/80_2.jpg ]



 【外見は好みだが、話は合わなかった】

[表3: https://prtimes.jp/data/corp/32757/table/80_3.jpg ]



 【外見が好みではなく、話も合わなかった】

[表4: https://prtimes.jp/data/corp/32757/table/80_4.jpg ]



コメントを読むと、この後結婚する相手との出会いにしては意外に感じる部分もありますね。初対面の印象がとてもよい場合もありますが、そうでなくても結婚に至ることがあるようです。

第一印象のよしあしとその後の展開に、マッチングアプリを介したかどうかはあまり関係ないようです。このことから、マッチングアプリでも運命を感じる出会いは大いに期待できると言えそうですね。


出会いから交際までは、「1ヶ月以内」が39%


[画像6: https://prtimes.jp/i/32757/80/resize/d32757-80-653286-5.png ]


上のグラフは、相手と出会ってから交際に発展するまでの期間を聞いた数値です。1ヶ月以内が39%と最も多く、3ヶ月以内までを合計すると84.8%となっています。初対面で出会ってそのまま交際することにした人も多く見受けられ、マッチングアプリで出会ってから最終的に結婚する相手と交際が始まるまでは、それほど時間を要さないことがわかります。

 ■ 出会いから交際まで、どんな状況だった?

結婚相手とどんな風にして交際が始まったのかも聞いてみました。


[表5: https://prtimes.jp/data/corp/32757/table/80_5.jpg ]



女性からのコメントを見ると、マッチングアプリではかなり多くの男性から“いいね”がくるようですね。男性は、共通の趣味についての話や猛アプローチなど、何かしら相手の印象に残るやりとりが大事になりそうです。

男性からは「何度も食事に誘った」など、積極的なアプローチをしたコメントが多くありました。付き合ってみたいと思った女性には、多数の男性がアプローチしていることも多いので、男性が「この人だ」と心に決めたなら、自ら積極的にアピールすることが必要です。


交際から結婚の意志を固めるまでは「半年前後」が多い


[画像7: https://prtimes.jp/i/32757/80/resize/d32757-80-532533-6.png ]


交際から結婚までは、「5~7ヶ月」が最も多く26.7%でした。次に多くなっているのは「1年~1年半」で15.2%です。マッチングアプリで出会った交際相手とは、半年もしくは1年を区切りに、その後の関係をどうするかを決定している人が多いようです。


結婚後の生活「一緒にいる時間が楽しい」が72.4%!


[画像8: https://prtimes.jp/i/32757/80/resize/d32757-80-572874-7.png ]


結婚後の生活について、選択肢の中から自分にあてはまるものを全て選んでもらう方式でヒアリングした結果が上記のグラフです。回答のうち最も多くの人が選んだのは、「一緒にいる時間が楽しい」で72.4%でした。

「毎日ハグをする」(53.3%)、「満足できる“夫婦生活”がある」(49.5%)、「毎日キスをする」(42.9%)など、スキンシップに関する選択肢については概ね半数が「あてはまる」と回答しています。「どれにも当てはまらない」という回答はわずか1.9%でした。

マッチングアプリがきっかけで出会った夫婦であっても、愛情の表現方法やスキンシップに関して消極的という印象はありませんでした。


「夫婦のラブラブ度は100%」という人が、21.9%!


[画像9: https://prtimes.jp/i/32757/80/resize/d32757-80-630559-8.png ]


「すばりふたりのラブラブ度は何パーセントですか?」という質問もしてみたところ、80%以上と答えた人が70.5%という結果になりました。100%と答えた人も21.9%いて、夫婦関係のよさがはっきりと感じられます。

 ■ ラブラブ度の回答の理由は?
夫婦のラブラブ度について、それぞれ回答の理由を聞いてみました。

 【ラブラブ度100%】

[表6: https://prtimes.jp/data/corp/32757/table/80_6.jpg ]



 【ラブラブ度70~99%】

[表7: https://prtimes.jp/data/corp/32757/table/80_7.jpg ]



 【ラブラブ度69%以下】

[表8: https://prtimes.jp/data/corp/32757/table/80_8.jpg ]



ラブラブ度という質問だったので、回答者の多くは「スキンシップ」の度合いとして答えてくれたようです。スキンシップの度合いは少なくても、お互いに心地よい距離感が保てているカップルが多いことが分かりました。


マッチングアプリで出会った相手と結婚して、ココがよかった!

マッチングアプリで結婚相手と出会ったことについて、当事者はどう思っているのか聞いてみました。

 【マッチングアプリを利用してよかったこと】

[表9: https://prtimes.jp/data/corp/32757/table/80_9.jpg ]



マッチングアプリは普段の生活で出会えない人に会うことができる、結婚の意志がある人同士なので合理的といった意見が多くありました。忙しい日々に追われたり、異性が周囲にいなかったりなどの理由で結婚に距離があった人でも、マッチングアプリを利用することで出会いを見つけることができるのはステキなことですね。


アプリ婚はニューノーマルに!婚活向きのマッチングアプリで出会いを見つけて

これまで見てきたように、出会いのきっかけはマッチングアプリでもそれ以降は一般的な恋愛と同様のプロセスを経て結婚し、信頼し合った夫婦関係を築いているカップルが多いようです。「結婚したいけれど相手が見つからない」という悩みがある人は、まずは一度マッチングアプリを利用してみてはいかがでしょうか。

ただ、マッチングアプリにも婚活に向いているものとそうではないものがあります。遊び目的や結婚への本気度が低い人に出会って時間を無駄にしたくない人は、以下の記事を参考にアプリを選んでみてくださいね。

参考:婚活サイト&アプリで結婚した人に聞いた、結婚確率の高いアプリランキング
    https://jsbs2012.jp/marriage/knowhow/konkatu_rank.html


まとめ|マッチングアプリでの出会いでも、夫婦のラブラブ度に影響なし!

マッチングアプリで出会った夫婦の実態調査、いかがでしたか?
今回の調査からは、以下のことが分かりました。

●婚活から結婚相手と出会うまでは、「半年以内」が5割以上
●交際から結婚の意思を固めるまでは「半年」か「1年」が多い
●結婚後の生活で「一緒にいる時間が楽しい」が7割以上
●夫婦のラブラブ度は80%以上と答えた人が7割以上
●マッチングアプリは普段の生活で出会えない人に会うことができる
●マッチングアプリでの出会いは“自分に似ている”と感じる人に会える確率が高い

出会いがマッチングアプリであっても、夫婦のラブラブ度に影響はないようです。マッチングアプリを利用したことで、運命の人に出会えたという人も多くいました。「今年こそは結婚!」と考えているなら、あまり気負わずに一度マッチングアプリを利用してみてくださいね。

【調査概要】
調査方法:インターネットアンケート
アンケート母数:計105名
実施日または時期:2021年2月16日~2021年3月2日
調査実施主体:マッチングアプリ大学( https://jsbs2012.jp/
調査会社:株式会社ネクストレベル


■マッチングアプリ大学はこんなメディアです■

【運営会社】
株式会社ネクストレベル
https://next-level.biz/
横浜・福岡にてWebメディア運営とシステム開発事業を展開。
『最新のマーケティング技術を用いて社会発展を目指す』をミッションとし、2008年の設立より婚活関連のマーケティングを始め、常に最新のマーケティングを取り入れ、多くの情報を発信。

【運営メディア】
マッチングアプリ大学
https://jsbs2012.jp/
派遣BOOK
https://jobseek.ne.jp/
脱毛ピース
https://arts-center.gr.jp/

【この記事の関連ページ】
*マッチングアプリとは?
https://jsbs2012.jp/matchingapp/detail/matchingapp_means.html
*あなたにピッタリのマッチングアプリを診断!
https://jsbs2012.jp/concierge/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング